本文へジャンプ
活動報告

体験学習  校外学習

体験学習

やさしいヨガ














 AFFAヨガインストラクターであるNokkoさんを講師にお招きし、「やさしいヨガ」を体験しました。
 
生徒の感想を紹介いたします。

☆初めてヨガをしてみて、疲れましたが楽しくできました。ヨガをすることでお腹がへこんだり、ひょっとしたら猫背も治るのかなと思いました。家でもしようかなと思います。
☆前々からやりたかったヨガが楽しく出来てよかったです!すごくリラックスできたので、いつも体がこわばっているんだな〜と思いました。1日10分でもいいから少しでもやってみようと思います。
☆はじめてヨガを体験しました。ヨガは体が柔らかい人しかできないと思っていました。先生の教え方が上手で癒されました。またヨガをやりたいです。
☆「やさしいヨガ」ってなっているけれど実際体験してみると、かなりハードできつかったです。先生がとても優しく教えて下さってよかったです。またやりたいなと思いました!!
☆足を伸ばした時が一番キツかったけど、身体を動かせて楽しかったです。
☆いつも運動をしないので、すごくきつかったです。なんか痩せた気がします。本当にきつかったです。でも痩せるならまたやりたいです。




スラックライン










 日本スラックライン連盟の公認インストラクターである大沼純一さんを講師にお招きし、「スラックライン」を体験しました。
 
生徒の感想を紹介いたします。

☆スラックラインという競技を、今日始めて知りました。体験して難しかったけど、とても楽しかったです。一本の紐の上で歩いたり、しゃがんだり、回ったり、ジャンプしたりと、いろんなことをしてくださったインストラクターさんは、とてもすごかったです。また機会があればしてみたいです。
☆バランスをとるのが難しかったけれど、しっかり乗ることが出来、しゃがんだりすることもできたので良かったです。体幹を使うと聞いたので、とても良い筋トレになるだろうと思いました。
☆スラックラインは、前に見たことがあって、楽しそうだなと思っていて、やってみると想像以上におもしろかったけれど、結構きつかったです。でも、またやってみたいと思いました。
☆初めてスラックラインをしたのですが、結構、簡単で楽しかったです。また機会があればやりたいと思いました。
☆重心を安定させるのが、難しかった。




小物教室









 講師の先生をお招きし、かわいい「花びらコースター」作りを楽しみました。フェルトを切り、ビーズや布やレースで飾り付けをしました。コースターとしては勿論、小物入れや壁飾りなどにもなります。「お母さんの分も」、「家族に」と、2つも3つも作る生徒もいました。それぞれの個性でかわいらしいコースターが出来上がりました。
 生徒の感想を紹介いたします。
☆花びらコースターは、ビーズやフェルト、レースなどの飾りをのせる組み合わせがたくさんあって、考えるのがとても楽しかったです。家にあるもので作れそうなので、また機会があったら作りたいと思いました。
☆私は手先がとても不器用で、普段進んで物を作ることはないので、今日、このようにコースターを作ることができて良かったです。自分の好きな色、ビーズ、飾りを選び、オリジナルのものを作れて、楽しかったです。家で大切に使いたいと思います。
☆針が大きくて、やりづらかった。久しぶりにこういうことをやったけど、楽しかった。



キャンディーポット作り







 生徒の感想を紹介いたします。
☆初めてのキャンディーポット作りで、あまり上手く作ることができなかった。しかし、楽しく 活動を行うことができたので、次回の体験学習も積極的に取り組んでいきたいと思う。
☆はじめてキャンディーポットというものを作りました。簡単だと思いましたが、上から見た り、横から見たり、色々な角度から見た結果、現在の形になりました。意外と身の回り にある素材で作れるので家族と作りたいと思います。
☆手先が不器用な方だけど、意外と上手く作ることが出来てよかったです。部屋に飾りが 欲しかったので置きたいと思います。
☆思ったより簡単に作れて良かった。
☆初めての体験だったので楽しかったです。暇があったら家でも作ってみたいです。
☆かわいくできてうれしかったです。家でも作れそうなのでやってみたいです。
☆母にプレゼントしたいなと思いました。完成したのでよかったと思います。
☆とてもすばらしい出来だと思いました。
☆みんな個性的な飾り付けで、見ていておもしろかったです。私も作ってみて、かわいくデ コレーションできたので良かったです。大事に使おうと思います。
☆いろんな色の花を使って、まわりにつけたレースに合う飾り付けができたので良かった です。
☆普段は工作をしないので楽しかったです。
☆飾り付けが苦手なので苦労しましたが、何とか終わってよかったです。楽しかったです。自分で飾りを選び好きなように飾りつけ、楽しくできました。




進路セミナー



 元東海道新幹線の運転手でいらっしゃった山本徳雄氏をお招きし、「夢に向かって出発・進行!−新幹線が教えた夢を持つ事の大切さ−」というテーマで進路セミナーを開きました。
 生徒の感想をいくつか紹介いたします。
☆心から感動しました。人生に夢があるのではない、夢があるから人生がある。本当に その通りだと思いました。自分の夢に向かって「私はできる!」と強い意志を持ち続 け、周りの人たちに感動を与えながら生きていきます。本当にありがとうございました。
☆お話を聞いて、まず毎日の習慣を身に付けようと思いました。ぼくも新幹線から見え る富士山は素晴らしいと思います。
☆私はお話を聞いて、今は夢がないけど夢を見つけてがんばっていきたいと思いまし た。
☆とても良い勉強になりました。今年は進路を決定しなければならないという、一つの節 目の年です。なりたい夢があっても現実味がないとあきらめることが多々ありました。 しかし、今回のお話を聞いて、夢を持つということがいかに大切なのかを考えさせられ ました。これから色々なことを調べて夢について改めて考えていこうと思います。とて も素敵なセミナーでした。
☆とても良いお話でした。自分の夢に向かって、出発・進行していきたいと思います。
☆電車で偶然出逢った人が今大切な人になっているなんてすごい出逢いだなあと思い ました。山本さんのお話を聞いて、小さな夢でもいいので努力して叶えたいです。
☆夢を叶えるには、大きな努力より毎日の習慣という言葉が心に残りました。私にはこ れといった夢がまだないので、早く見つけたいと思いました。山本さんの思い切りの良 さが夢へ導いてくれたのではないかと思いました。
☆失敗しても夢に向かって、夢を叶えすごいなあと思いました。私も頑張らなきゃと思い ました。ありがとうございました。
☆私は失敗ばかりしています。失敗をして立ち上がる人間ではありません。しかし、この 話を聞いて少し変われた気がします。ありがとうございました。



特別講義

 国際学園の常任顧問伊藤圓亢先生による特別講義を受講しました。
 生徒の感想をいくつか紹介します。
☆朝ご飯はちゃんと食べた方がいいんだと思いました。日本人なのに日本の政治につ いて全く分からないのでもっと日本について知ろうと思いました。戦争で亡くなった兵 士さんの半分が餓死で亡くなったなんて知りませんでした。戦争について知らないこ とが多く、平和ぼけだと思いました。
☆戦争の時代に生まれていて、とても圓亢先生はすごいと思います。僕も先生みたい な人間なりたいです。仕事を元気にモリモリとできるような人間になりたいです。
☆最初は難しくて分からない話が多かったのですが、途中から先生の考え方や学校 のあり方について興味を持ちました。私は夢を持って自分探しをしてよいのは学 生、10代までで社会人になってから自分探しをするのは甘えだと考えていましたが、 生きている間はがんばっても良いのではと考え直すことができました。
☆仕事とは楽しむものではなく、苦しく悲しいものだと言われたことについて自分は違う と思います。仕事をする中で楽しさ、価値を見出すことが重要であり、苦しいものだと いう意識で行う仕事は良い結果を生みません。仕事や上司に対して不満があればそ れについて文句を言う前に、イン・サイド・アウト、自分から変わることが大切だと思い ます。仕事が楽しくて仕方ない、そう思えるよう努力していきます。
☆社会に出て役に立つ話を聞かせてもらいました。私もアルバイトをしていますが、先 生の話を聞いて、そうなんだ!って思うことが多かったです。「立・歩・走・飛・未来」は 自分の歩みと一緒だと思います。
☆生き続けている間あらゆる国々、人々、歴史を知り、そして知識、体力をつけ続けて いきます。数十年前に多くの人々が作りあげてきた、作られ守られてきた国だと認識 しました。
☆就職について改めて考えさせられました。自分のやりたいこと、やれること、求められ ること、この3つが大事なんだと考えさせられました。
☆自分は頭の中で考えていることがあっても、それを人に伝えることがとても苦手です。 これからは人の前で話す経験をたくさんすれば、人前で堂々と話すことができるようになるかもしれないと思い、希望がわいてきました。積極的になることが大事だとも 思いました。 
☆今日の特別講義では「戦争と平和」について学びました。戦争について色々学べてよ かったです。難しい話が多かったですが、話を最後までしっかり聞いていたらわかり やすく、いい勉強になりました。今日の特別講義で習った内容を忘れないように復習 したいと思いました。
☆色々なお話が聞けてよかったです。生徒に対する考え方がすごく独特でびっくりしま した。これから先のことは不安ばかりだけど楽しみたいと思いました。
☆自分はコミュニティスキルがないので仕事などできないと思ったけど、少し勇気が出ま し た。
☆学校、戦争、将来についての話が聞けてよかったです。これから頑張っていきたいと 思いました。何不自由ない今の生活だからこそ、今できる事を自分なりにしていきた いです。
☆働く時の心構えがよくわかりました。一行日記をつけようと思いました。
☆政治や将来の生き方など、とてもためになるお話でした。「嫌な人はいなくならないけ ど、そんな人にはならないという教訓にはなる」という話が印象的でした。
☆私は将来、視能訓練士になるために努力をしていますが、先生の「仕事は楽しいだけ ではな い」という話を聞き、自分の視能訓練士という仕事の認識の甘さを知りました。 これ から20代、死ぬ気で生きたいです。
☆こらからの生き方を考えさせられるような特別講義でした。ありがとうございました。
☆私は立・歩・走・飛・転だと思います。転ぶというのは、失敗しろという意味で使ってい ます。自分が失敗して、心から恥ずかしいと思ったことは絶対しないし、相手の気持 ちも理解できるようになるからです。



進路セミナー

 大村美容ファッション専門学校の先生から美容業界について説明していただきました。
 生徒の感想をいくつか紹介します。
☆昔から美容師の仕事に興味はあったが、厳しい世界と聞いていて迷いもたくさん あった。今回のお話を聞いて、ビューティーアドバイザーという職業を知り興味を 持った。接客がとても大事だとおっしゃられたので、接客は苦手だけど、少しでも 得意になれるようにアルバイトでの接客を頑張ろうと思った。今回はとても気になっ ていた事が聞けて本当に勉強になった。ありがとうございました。
☆最初はあまりわからなかったけど、話を聞いて少しだけわかりました。将来に役 立つと思います。
☆私は将来美容関係に就きたいと思っていたので今日いろいろお話を聞けてよかっ たです。今日の話をこれから活かして自分の夢に向かって頑張りたいです。
☆自分の就きたい職業や自分の夢などの知らない事を知る事ができました。ネイル の仕事に絶対就きたいと思っていたけど、エステの仕事にも興味が出てきました。 美容関係の仕事についてもっと知りたいと思いました。今日は色々知ることがで きてよかったです。
☆美容師も結構大変な仕事だと思ったし、福岡天神方面はコンビニよりも美容室 の方が多いなんてすごいなあと思いました。
☆今、進路を美容系にしようか迷っていて、今日のお話を聞いてファッション関係も いいなと思ったりしています。将来、美容系やファッション系に就職したいと思って います。
☆美容業界の厳しさ等がよくわかりました。でも、頑張れば頑張った分だけ将来に つながるのがすごいと思いました。福岡の美容院はすごく多くて、1キロメートルも ない範囲にたくさんあって驚きました。それだけ競争率が激しいんだとわかりまし た。
☆美容の業界がとても厳しいと思いました。



映画鑑賞会
「オーケストラ」



 ソ連時代の圧政で地位を奪われたロシアの元天才指揮者が、30年後の今、共に音楽界を追われた演奏家達を集め、ボリショイ交響楽団に成り済まし、パリ公演を行うというストーリーのコミカルで感動的な映画でした。
 生徒の感想をいくつか紹介します。
☆最初はバラバラな演奏も団結した良い演奏になり、感動しました。
☆好きなことを心から愛し、夢を実現するためには何事にも屈せず生きていく力が必要 なんだということを教えてくれる映画だった。
☆演奏日になっても全員集まらず、ハラハラしたが最後の演奏は圧巻でした。今までのリアス展開がウソのようだった。とてもよかった。
☆めったにオーケストラ等の映画は見ないので今日見ることができて良かったです。
☆知ってる曲が何曲かあったので良かったです。
☆おもしろかったです。僕も音楽に挑戦したいなあと思いました。おもしろかったです。
☆演奏家を集めてパリに行くために様々な障害を乗り越えて完成した最後のシーンの 演奏はすばらしかった。
☆初めて観る映画で2時間もある作品だったけど、あっという間に終わったと感じるよう な面白い作品でした。このような映画を観るのは初めてだったけど、もっといろいろな 作品を観たくなりました。
☆最初、楽団の人たちが全く集まらず本当に演奏できるのかとハラハラしたが、演奏会 で見事に演奏をし、感動しました。
☆映画の中で度々出てくる音楽がよかったです。最後の演奏も迫力があって圧巻でし た。
☆迫力があっておもしろかった。



七夕まつり


 七夕クイズで頑張った後、短冊に願い事を書き、最後は茶話会で楽しみました。
 生徒の感想をいくつか紹介します。
☆苦手な俳句を作ったり、願い事を書いたりしました。俳句を考えるのは難しかったけど、まあ楽しかったです。願い事も叶うと良いなあと思います。
☆俳句作りがてこずった。でも、おもしろかった。
☆短冊に願い事を書けてうれしかったです。七夕について学べてよかったです。
☆今まで七夕のことを詳しく知らなかったけど、今日詳しく知ることができてよかったです。短冊も今までと違う願い事ができてよかったです。
☆俳句作りがなかなか大変でした。でも、楽しかったです。シュークリームもおいしかったです。
☆七夕の話がきけてよかったです。
☆俳句を作るのが大変だった。七夕について少し知ることができてよかった。



茶道教室











 裏千家の茶道を体験しました。
 生徒の感想をいくつか紹介します。
☆初めて茶道を体験したけど、たくさん作法があって覚えられなかった。でも、飲み方は理解できてよかった。日本の文化を学べてよかった。
☆茶道を体験して、お茶の点て方や飲み方を教わって作法がわかりました。今度は飲むだけではなくてお茶を点てたいです。お茶は本当においしかったです。
☆茶道を体験するのは初めてでした。結構学ぶことが多くて難しかったです。お菓子はおいしかったです。
☆お菓子とお茶が合うとは思いませんでした。おいしかったです。
☆抹茶は昔、飲んだ時に苦かったのであまり好きではなかったけれど、今日飲んだのはとてもおいしかったです。飲むときの作法なども知ることができてよかったです。
☆私の祖母が茶道や生け花、着物の着付けの先生をしているのでたまに教えてもらいます。久々にした茶道は、とても緊張して普段通り上手く出来なかったけど、自分なりに楽しくできたのでよかったです。また、次にする時までには上手に出来るように頑張ります。
☆初めての茶道でうまく出来なかったけれど、普段あまりできない体験ができてよかったです。
☆茶道はとても礼儀作法が重要だと気づいた。



避難訓練










 新入生を迎えて、災害に備えての避難訓練を実施しました。
 生徒の感想をいくつか紹介します。
☆避難訓練は、中学の時以来していなかったので、びっくりしました。でも、自分のためになるからよかったです。
☆火事などの災害はいつ起こるかわからないので、こういった訓練は大事だと思った。
☆私は初めての訓練だったので、どのようにやるのか不安でしたが思っている以上に迅速に行動できたのでよかったです。実際に災害が発生した時には「慌てず、騒がす、落ち着いて」避難しようと思いました。
☆火事が起きたら頑張って逃げようと思いました。
☆火災が発生した時に集まる場所が分かってよかったです。
☆速やかにできたと思います。本当の時も静かにちゃんとしたいと思います。
☆避難訓練は慌てずスムーズにできたと思います。



癒しのハイドロカルチャー 




 透明のグラスに綺麗な色のアクアボールを入れ、小さなドラセナやキランサス、コルジリネなどの観葉植物を盛り、可愛いグリーンの置物が出来上がりました。そして、最後に美味しいケーキをいただき、「癒しの時間」を共有しました。
 生徒の感想をいくつか紹介します。
☆2色のハイドロボールを使って、きれいな作品が出来上がりました。祖母がハイドロカル チャー等好きなので、良いお土産を作ることができ、うれしかったです。器が大きかった ので、たくさんハイドロボールを入れましたが、ガラスとビー玉のようなハイドロボールの 組み合わせがとても美しかったです。
☆きれいで、とても癒されるなあと思った。こぼしたり、落としたりしても部屋が汚れないか らとてもいいなあと思った。家でも作ってみようと思った。
☆見ているだけでもさわやかで、きれいなものができてよかったと思いました。たまに栄養 をあげて枯れないようにしていきたいと思います。
☆土とは違って衛生面でとてもいいハイドロカルチャーはすごく簡単ですごく魅力的です。 楽しかったです!
☆ハイドロカルチャーを見たことはあったけど、作ったのは初めてで楽しかった。入れ物が 小さいとハイドロボールが溢れて転がるから難しかったけど、涼しげなものができてよ かった。
☆初めてハイドロカルチャーを作りました。水色と透明を使ってキレイな作品ができて楽し かったです。さっそく家に飾りたいなと思いました。ケーキも美味しかったです。
☆ハイドロボールを初めて見ました。大切に育てたいです。
☆とても簡単に作れたうえに、とてもキレイに作れるものなのでとても良いなと思いました。
☆自然にもよくて、見た目もきれいだし、すずしく感じるから、すごくいいと思った。
☆頑張って育ててみたいなあと思いました。
☆ハイドロボールは、前に何度か見たことがあったけど、効果や性能は知らなかったので、 勉強になって良かったです。
☆2色くらい組み合わせたら可愛くできました。
☆ハイドロカルチャーを作ってみて、楽しかったし、家に持って帰って、育ててみたいです。



パステルアート

 快い小鳥のさえずりのBGMが流れる中で、パステルを粉にして手のひらで色をのせて絵を描く「パステルアート」に挑戦しました。柔らかな色味の、幻想的な絵が出来上がりました。
 生徒の感想をいくつか紹介します。
☆初めてパステルアートを体験しました。淡い色を自分で作ってイメージを考えず にするのが楽しかったです。また、パステルアートをしたいなあと思いました。
☆色がふわっとつくからとても癒された。あまり絵が得意ではないけど、上手に出 来て良かった。そして、楽しかった。将来、子供が生まれたら自分の子供にもこ ういうのをさせてあげたいと思った。良い体験になった。
☆今日、製作したものは自分の感覚を大事にし、自由に描いていいというもの だったので、とても楽しく描くことができた。そのため、自分にとって素晴らしい 作品になっと思う。
☆パステルを粉にして紙につけていくだけなのに、自分で思っている色や形で描 けず、とても難しかった。いろいろな色を重ねすぎで、全体的に黒っぽくなってし まった。
☆今回パステルアートを初めて作りました。製作前に完成しているものを見て、自 分にも出来るかな?難しそうだなと思っていましたが、先生の指導のおかげで 自分でも満足できる、作品が出来上がりました。
☆パステルを網で粉にし、指でこする仕方が面白いと思った。練り消しゴムで白 線を描いたりするなど、アイディア次第でいろんな表現の仕方があるのもいい なあと思った。
☆今まで作ったことのない絵が描けて楽しかったです。絵の具だけが絵を描く手 段ではないのだとよくわかりました。また、この形で絵を描きたいです。そして、 自分の家でもパステルアートをしたいなあと思いました。
☆初めてパステルアートをして楽しかったです。どんなふうにしたらいいのか考え すぎて思うように描けなかったけど、家でもしてみたいと思った。先生のように 柔らかい雰囲気のパステルアートができたら、心が安らぎそうだと思った。
☆パステルアートという言葉は、今日初めて知ったんですが、指の腹を使ってぼ かしたりする、アートっていうか・・・そういうのだということも初めて知りました。 手の指を使っての絵は初めてだったので楽しみながら描かせて頂きました。



進路講話


 講師 吉田 裕二さん
 演題  「夢に向かって」

 高校時代からサッカーが好きで、その道で頑張りたいという夢に向かって歩み続けている先輩の話に耳を傾けました。自分の体験を踏まえて「夢を描く」、「その夢を実現する為には何をする」というわかりやすい話で、生徒たちが自分の将来を考える、いい機会になりました。
 生徒の感想をいくつか紹介します。
☆今まで夢はあったけど、その夢を叶えるために何をしたらいいかとあまり考えていませんでした。でも今回の進路講話を聞いて、夢を叶える為に何をしたらいいのかを考えて、夢が叶うように本気で取り組んでいきたいと思います。今日の進路講話をきっかけにして自分を変えていきたいと思います。
☆この4月から受験生になるので、焦りや不安を感じることも多々あったが同じこの学校を卒業された先輩方が、夢を叶え、生き生きとされている姿を拝見して、目の前のことを1つずつこなしていくことの大切さを教わった。どんなに大きな夢でも、それまでのプロセスの中で、小さな目標を達成することの積み重ねによって実現できる。実際に夢を叶えられ、またさらに上を目指していらっしゃる先輩がおっしゃったからこそ説得力があり、頑張ってみようと思った。
☆話がわかりやすくて、改めて夢とか目標がなきゃだめだと思いました。1つの夢が叶って、また次に目標ができてそれも叶ったという人生を送りたいです。常に夢に向かって進んでいこうと思いました。頑張ります。
☆自分の夢について、改めて考えさせられました。1人で県外にでることに、不安があったのですが、講話を聞いて勇気を持つことが出来ました。絶対にあきらめなければ夢は叶う、ということを常に思いながら、これからの未来に向けてがんばっていこうと思います。
☆まだ自分にはよく見えないけど夢に向かってそろそろ考えないといけないと思った。これから2年間でしっかり夢を見つけてそれに向かってがんばっていきたい。
☆いい話が聞けてよかったです。今の夢でいいのか迷う時も多々ありますが、迷わず向かっていこうと思いました。卒業前に聞けてよかったです。
☆「やれる分だけ評価される」という言葉が心に響いた。
☆夢に向かって過程を考えることや、自分の努力などわかりやすい話で説明してくださって自分が今何をするべきなのか考えさせられた。



楽しくエクササイズパートU


 ドナルド先生、ゆうじ先生、みほ先生の指導で、ダンスステップの練習、曲に合わせてのダンス・・・・と、とても楽しい汗を流しました。
 生徒の感想をいくつか紹介します。
☆久しぶりに体を動かした気がします。リズムに乗れたかはわからない けど、とても楽しかったです。皆で笑いながら楽しむなんて、今までな かったから(小・中学校)なんだかうれしかったです。
☆今回のエクササイズはヒップホップダンスがメインで覚えるまでが難 しかったけど覚えてきたら自分なりのリズムに乗って全身を動かすこ とができたので楽しかったです。
☆すごく楽しかった。普段、あまり体を動かすことがないから、よかっ た。難しい所もいっぱいあったけど、踊ることができたのでよかった。 またしたいなあと思った。楽しかった。
☆ステップを踏んだり、リズムに乗ったりといつもしないことをして、とて も楽しかった。また、いつも動かない動きをしたりしてとても汗をかい た。
☆エクササイズのBOXダンスやステップを踏むのは日頃やらないので 大変貴重な体験になりました。最後のカードのクイズは多分条件の 絞り込みによって数字を言い当てていたと思います。また、機会があ ればやりたいです。
☆ステップや移動などをして少し難しかったけれど、楽しくできました。 もっと大きく動ければ良かったです。初めてこういう活動に参加した ので少し緊張しました。
☆初めてダンスをした。難しかったけど楽しくて、久しぶりに体を動かせ たのでよかった。体を動かす動作もちゃんと頭を使わないとできない から、頭の体操にもなっていいなあと思った。カードのトリックが気に なる。
☆最近、あまり運動をしていなかったので、今回ダンスができて良かっ たです。初めてする運動でとても難しかったけど、いい運動になりまし た。また、やりたいです。



グリーンパフェ作り

 ミニサボテンや観葉植物を使い、チョコパフェではなく、グリーンパフェを作りました。マグカップに植物の緑といくつかの可愛らしい飾り・・・・心を癒す小さな置物ができあがりました。
 生徒の感想をいくつか紹介します。
☆グリーンパフェを初めて作ったけど、楽しかったです。トイレとか、リビング の窓に飾るといいなと思いました。
☆みんなさまざまでかわいくできていた。個性が出ていてよかったと思いま す。
☆製作は、思ったより難しく、、自分の頭に浮かべたものを形にすることは容 易ではないと実感した。それぞれ個性のある作品ができあがっており、同 じ材料を使っても、人の感性によってこんなにも変わるのだと驚いた。また 金曜日の行事に積極的に参加しようと思う。
☆いろんな植物を使って、自分で配置など決めてかわいく作ることが出来て とても楽しかったです。植物は人の心を豊かにすると聞いたことがありま すが、その通りだと思います。作っていてとても和みました。リビングか自 分の部屋に飾りたいと思います。とても楽しかったです。
☆うまく作れたかはわからないけど、なかなか楽しめました。トイレにでも飾 ろうかなあと思います。
☆初めて作りました。マグカップに土とストローと飾りと植物を入れて作りまし た。白い土の上にサボテンを置いたのでとてもよかったです。
☆初めて、グリーンパフェを作った。楽しかったし、簡単に作れるし、ちょとし た置物で使えるから参加してよかったなあと思った。
☆完成図を頭の中で考えながら楽しく製作することができました。
☆お店に売ってありそうだなあと思った。ちょっとした所においたらおしゃれ でかわいいかなあと思った。気分が和むなあと思った。また作りたい。
☆いろいろ選ぶのが楽しかったのと、上手にできたのでよかったです。サボ テンもかわいかったです。



パーソナルカラー教室

 肌の色や瞳の色が1人ひとり違うように、人それぞれに似合う色があるということで「パーソナルカラー」の勉強をしました。第1印象は、出会って3秒、目からの情報で決定されることや、色味が4つのシーズンに分類されること、パーソナルカラーにはエイジングケア効果やビジネスサポート効果があることも知りました。指導の先生の柔らかな語り口で和やかな雰囲気が醸し出され、驚きと発見のとても楽しい時間を過ごすことができました。
 生徒の感想をいくつか紹介します。
☆色1つで誠実そうに見えたりそうでないように見えたり、印象が大きく変わるし その人個人のカラーイメージでメイクの仕方も変わるので、「色」というものは 深いなあと思った。楽しかったし、とてもいい思い出になった。
☆自分に似合うと思っていたカラーが、実は違っていたりあまり使わないようなカ ラーが自分に合っていたり、いろんな発見があって、とても楽しかった。メイク に関しても、知りたかったことがたくさん知れてよかった。今日学んだことを生 かして、洋服を選んだり、メイクをしたりしたいです。
☆さまざまな色をあててみると、顔が明るく見えたり暗く見えたりして微妙な変化 があり、すごいなあと思いました。人それぞれのシーズンカラーがわかったの で、今後の参考にしたいと思いました。
☆自分に合う色がわかってよかった。これからは黒だけじゃなくて、他の色も着 てみようと思った。
☆自分は赤が好きでよく差し色として使います。でも、今回の授業で自分に合う 色があると知り、驚きました。しかし、赤は好きな色なので、どうその色を自分 に合わせていくかが重要だと感じました。
☆春夏秋冬で洋服の色に変化をつける事で自分の印象を高めたり、逆に低め たりしている事に気付きました。また、自分はつい好きな色だけ局所的に衝 動買いをしてしまうので、これを機に、色々な色に挑戦してみようと思いました。今日の 学習は、自分を見直す機会になり、本当に助かりました。
☆前から気になっていたパーソナルカラーを今日,、講師の先生に診断してもら えたのでよかったです。まだ若いから詳しくこの系統の色と決めることは出来 なかったけど、あわせると色の方が勝ってしまう色がわかったので、これから 生かしていきたいです。



プリザーブドフラワー教室


 クリスマスも近づいた午後の時間、プリザーブドフラワーを使ってクリスマスリースを作りました。ほとんどの生徒が初めての体験でしたが、それぞれ個性ある、素敵なリースができあがりました。あとはサンタさんが来るのを待つばかりです。
 生徒の感想をいくつか紹介します。
☆生まれて初めて、クリスマスリースを作りました。材料の全てが本格的で、とてもワクワクしました。リボンがきれいに作れてうれしかったです。自分の個性が出ているようで、とても楽しかったです。また、作りたいなあと思いました。
☆初めてプリザーブドフラワーの授業を受けました。前に自分でしたことがあったのですが、思っていたのより、本格的でかわいいリースができて満足です。部屋に飾ろうと思います。
☆初めてで難しかったけど楽しかったし、覚えたらすごく役に立つだろうなと思いました。このような体験学習には積極的に参加したいです。
☆初めてプリザーブドフラワーを使ってクリスマスリースを作った。一つ一つ丁寧に寧に作業しないといけないから少し難しかったけど楽しかった。もうすぐクリスマスだから家に飾ろうと思う。
☆初めてクリスマスリースを作りました。リボンを作るのが難しかったけど、 リースに花を付けたりサンタを付けたりする作業がとても楽しくて、気を付けないと延々とやってしまいそうでした。きれいに出来てたので嬉しかった です。
☆初めてクリスマスリースを作ったけど楽しかったです。お花屋さんみたいな 材料がいっぱいですごかったです。
☆センスって大事だなあと思いました。でも、ちゃんとできてよかった。リボンを作るのが難しかった。覚えられたらいいなあと思いました。もって帰って家の人が喜んでくれるといいなあ。
☆自分の思っていた以上に難しかった。特にリボンが。自分が思った様にはできず苦戦したけど意外とうまくできたと思う。今回の実習でいい経験が出来たと思う。
☆初めて作ったけど楽しかったです。みんな一つ一つ違っていて良かったで す。
☆いい体験になりました。リボンが難しかったです。もっとこういう行事に参加しようと思いました。



楽しくエクササイズ

 インストラクターの先生の指導でシェイプアップに挑戦しました。保護者の方の参加もあり、賑やか・和やかに心地よい汗を流しました。
 生徒の感想をいくつか紹介します。
☆久しぶりに体をおもいっきり動かしたので、とても楽しかったです。エクササイズにレクレーションもまざっていたので、たくさんの人と交流できて、とても良い経験になりました。また、次の機会があれば、ぜひ参加 したいです。
☆普段しないような動きをして自分がどれだけ衰えているのかがわかるいい機会になったし、インストラクターの方たちが楽しく進めてくれるのでとても楽しかった。小学生に戻ったような気分になれるし、笑顔にもなれるので、たまには家族でするのもいいなあと思った。
☆楽しく体を動かせたし、話をしたことがない人とも話せて良かった。
☆最近はあまり運動をしていなかったから、疲れた。いい運動になった と思う。とても楽しかった。
☆日頃、動かせない体の部分をレクレーションを交えて動かして、じわじわと体が温まってきて1時間が早く過ぎてまだもっとやりたいなと思いました。とても楽しく体を動かすことができました。
☆風船とか使って体を動かしたりするだけで、暑くなったからいい運動だなと思いました。みんなでやって楽しかったです。



オリジナルルームフレグランス作り

 明るい光、そしていつもより少し暖かい風が吹き、春の予感がいっぱいの午後に、オリジナルルームフレグランス作りをしました。嗅覚の仕組みや、アロマテラピーについて学習した後、乾燥させた、いろいろな花や葉、実に好みの香りを加えました。自分の好きな香りの、リラックスできるルームフレグランスが完成しました。
 生徒の感想をいくつか紹介します。
☆はじめルームフレグランス作りと聞いて、どういうものか全然わからなかった。完成品は箱に葉や花で飾るアロマキャンドルというイメージ だったので驚いた。
☆香りによって身体へのいろいろな影響があることがわかりました。香りの種類がいっぱいあって何にしようか迷ったけどすごく甘くていいにおいのバニラにしました。家に帰って香りを楽しみたいと思います。
☆色々な草花にイランイラン等の香りをつけ、心安らぐものができあがっ た。香りにもいろんな意味があることを知った。
☆どれも良い香りで、アロマを選ぶのに少し迷ってしまいました。帰ったら部屋に飾ろうと思います。




クリスマスツリー作り



 街がクリスマスムードに包まれた12月3日(金)に、水前寺高等学園では体験学習にこのクリスマスを取り入れました。
 最初にクリスマスを「知る」学習です。
   1.クリスマスの由来
   2.クリスマスツリーの由来
   3.サンタクロースの由来
   4.クリスマスリースの由来
   5.クリスマスケーキ
   6.クリスマスカラー
などについて学びました。世界には公認サンタクロースが180人いることも初めて知りました。その後はツリー作り。松ぼっくりのもみの木に、ビーズやモール、綿の雪で飾ったかわいいツリーができあがりました。今日は家庭でもツリーの話に花が咲くことでしょう。
 生徒の感想をいくつか紹介します。
☆まつぼっくりに飾り付けをしたのは十数年ぶりでしたがおもしろかったです。クリスマスの雰囲気は良いなあと思いました。作ったツリーは飾っておこうと思います。クリスマスについての学習で色々勉強になって良かったです。
☆クリスマスについての学習では、今まで意識したことがなかった、クリスマスカラーの意味やクリスマスケーキが日本と外国で違うということがわかった。アイデアが豊富な人は、結構本格的なツリーを作っていてすごいと思った。
☆クリスマスのことについて、知らないことがたくさんあったのでびっくりしました。特に、クリスマスリースについてはびっくりしました。製作では、最初はとまどったけど、ちゃんと作れたのでよかったと思います。楽しかったです。
☆小さい頃、家で母と同じようにクリスマスツリーを作ったことを思い出しました。最後の包みを失敗してしまったことが少し残念です。
☆初めてクスマスツリーを作った。とても楽しかった。みんな上手だった。
☆クリスマスもクリスマスツリーもそれぞれいろんな意味があって本当は深い意味のある行事なんだと思った。いつか機会あれば家族に話してみようと思う。クリスマスツリーづくりは何もアイデアが浮かばなくて大変だった。




アクセサリー作り









 秋のしっとりした空気を感じながら、ゆったりした気分でビーズブレスレット作りを楽しみました。パワーストーンの意味を学習した後、自分の好きな色の石を選んで、一生懸命無心になって製作に取り組みました。
 生徒の感想を紹介します。
☆パワーストーンにも一つ一つ意味があることを初めて知った。 思ったよりちゃんとしたのが出来て良かった。
☆初めてビーズでブレスレットを作りました。色を考えながら作る のがおもしろかったです。楽しかったのでまた作りたいです。
☆ブレスレット作りは初めてだった。カラフルできれいなブレス レットができた。次回もまた、色とりどりのブレスレットを作りた い。男子も2人いて楽しかった。
☆ビーズで何かを作るのは好きなので楽しかったです。キレイな 色合いのものが出来て良かったです。完成したものをつけてみたら少し小さくなってしまいました。
☆ふだんは黒のビーズを使わないからたまには黒もいいなあと思った。誰かにあげたいと思う。
☆糸にビーズを通している間、無心になった。結び目をビーズの穴に隠すのが大変だった。
☆ビーズ教室は、もう3度目なので簡単に作ることができました。今回が淡い色で作れて、自分の好きな色だったので楽しかったです。
☆ピンク・ベージュ・黒の色合いで、とてもきれいにできました。失恋したばかりなので恋愛運が良くなってくれるとうれしいです。
☆ビーズ作りなんて久々にしました。好きな色でかわいいブレス レットができたので、うれしかったです。これから使いたいと思 います。
☆ヒモに通すのが難しかった。数珠みたいなのができました。もう一度作りたい。
☆楽しかった。




茶道教室




 7月2日、梅雨の晴れ間の明るい日差しの差し込む教室で体験学習「茶道教室」を開きました。先生の指導で、お茶の歴史、壁床、掛け軸、懐紙、袱紗(ふくさ)、季節の花の話なと゜を聞き、お点前に入りました。生徒達は足が少ししびれたようですが、優雅な先生の動きに目を奪われ、おいしいお茶やお菓子に、すっかり満足した様子でした。
 生徒の感想を紹介します。
☆お茶とお菓子を運ぶことができて楽しかった。3回目なので作法が結構分かってきた。お菓子もすごくおいしかった。また、茶道をしたいと思った。
☆抹茶は少し苦手だったけど、美味しく飲むことができました。お菓子がとても美味しかったです。
☆初めての茶道でした。先生のお手本を見ていたら色々な仕草があって難しそうだなあと思いました。また、機会があればもう1回やってみたいです。
☆先生の動きが一つ一つきまっていて、すごくきれいでもっと作法の勉強をしたいと思いました。文化祭の時に特訓があると聞いたので、ぜひ参加したいです!
☆千利休の話から始まった茶道の歴史。一通り終わった後に先生が一服入れて下さいました。正直な所、先生のたてられたお茶を飲んでみたかったです。だけど、抹茶とお菓子はおいしかったので、いい経験ができたと思います。
☆初めてだったので少し緊張した。作法が色々とあることを知った。でも、覚えるのには、時間がかかりそうな気がする。今度また茶道教室があったら出席しようと思う。
☆中1の時、茶道を少ししていたので、一つ一つの動作を思い出しながら見ていました。抹茶もとてもおいしかったです。また茶道を始めたいなあと思いました。
☆茶道は日本から始まったと思っていたけど、中国だと聞いて少しびっくりした。先生の作法一つ一つが丁寧で、見ているだけなのに心地よかった。
☆茶道は初めての体験だった。お茶を飲むだけなのにいろんなことをしなくちゃいけないんだと思った。こういう日本文化をあまりやったことがないので、いい経験になった。
☆思ったより苦かった。先生が日本人だなと思った。自分も「和の心」のようなゆったりとした心が欲しいものだ。
☆運ぶのを手伝った。お茶が揺れてこぼれそうで緊張したけれど、無事運べたのでよかった。もう3回目だったのでお茶の味にも慣れてきておいしかった。



小劇場「暮らしの中の人権」

 熊本人権擁護委員協議会男女共同参画社会推進部会の方々が演じられる寸劇「暮らしの中の人権」を観賞しました。熊本弁で語られる会社の食堂の女子社員達の会話、リビングでの夫婦の会話等を通して、セクシャルハラスメントやデートDV、介護の問題、老後問題と夫の自立などについての学習をしました。
 生徒達も人権や老人介護、家族の関わりなどの問題を、身近な問題としてとらえ、いい勉強になったようです。
 生徒達の感想をいくつか紹介します。
☆普段の何気ない生活の中で、考えさせられる部分がたくさんあった。「女は〜。男は〜。」という考えではなく、一人ひとりの個性を大事にしていきたいと思った。
☆演劇はあまり見たことがなかったけど、おもしろかったです。人権について考えられた時間になりました。今日は楽しい演劇が見られて良かったです。
☆私が今日の劇で心に残ったのは、第2幕の家事をするのに女も男も関係ないっていうところで とても共感できました。どんな事も協力してくれる男性がいいと思います。
☆人権を意識することがよくあるので、今日の演劇をみて共感できるところが多かったです。DV やセクハラのことに特に考えさせられました。相手のことを考えていない行動が発展してそうな るのではと、劇を見ていて感じました。また、人間は歳をとると認知症になるのかなと、少し疑 問に思いました。それを差別的な目でみるのはよくないのではと、改めて感じさせられた時間でした。
☆男が強いとか女が強いとかなくなって、平等になれるように劇をしているとおっしゃっていた。 劇は演技を見ているというより、誰かの家をのぞいているみたいでとても自然だった。「老後問 題と夫の自立」を見て、普段から夫婦で家事をするのはやっぱり大事だと思った。
☆劇を見て初めてデートDVという言葉を知った。高校生や大学生も彼女などに暴力をふるって いる事があって、命にかかわることもあることに驚いた。第2幕では、自分も家事を少し手伝っ ているので一人で毎日やっていたら、すごくきついと思った。第4幕を見て、全部妻に丸投げしたら自分に返ってくるから自分の事は自分でできるようにならないと、と思った。
☆とてもユニークな内容で演じるみなさんは元気いっぱいだった。自分も結婚したらお互い協力し合って生活したいと思った。
☆これから色々な場所での生活で、大事なのは人との関係を平等だと思い、対等な立場だと思うこと。だから、これからは差別をせずにいこうと思った。
☆自分のことばかり考えないでもっと相手のことも考えないといけないんだなあと思いました。男女関係なく、家のことも仕事のこともちゃんとしないといけないなあと思いました。
☆男女が生活の中で平等の立場でいることはとても大切だし、二人で解決できなければ第三者を交えて話をすることで解決するかも、と思いました。家事を交代交代でやっていくと家庭生活が円満になると思います。
☆高校生の私達にもわかりやすい話でとても聞きやすかった。デートDVやセクハラについて困っ ている人が20人に1人はいると聞いて驚いた。第2幕は、よく家の中で見ているような風景で少し笑ってしまったが女は女らしく、男は男らしくという考えをすてて、「人間らしく」という考え方もあるんだなと思った。熊本弁で話してくれたのでとてもおもしろかったです。
☆男女が平等な社会を作っていくためには、それぞれが思いやっていかないといけないと思った。今の若い人の考え方は、昔より柔軟になってきているので社会は変わっていくと思う



アロマキャンドル作り



 体験学習で「アロマキャンドル作り」を行いました。
 最初はアロマオイルについての学習です。アップルは内蔵機能の正常化、記憶力の回復、血圧を下げる作用があるということ、バニラは緊張、感情の起伏を和らげるなどと、それぞれの効用・アロマパワーを学びました。
 次にろうを溶かし、削ったクレヨンで色付けをし、自分の好きなオイルを加え、タコ糸で作った芯をつけました。あとは固まるのを待つばかり。自分の好きな香り、自分の好きな色の作品が出来上がり、素敵なお土産になりました。今晩はさっそくいい香りが部屋に満ちることでしょう。
 生徒達の感想をいくつか紹介します。
☆アロマキャンドルは初めて作りました。色は紫、香りはミントにしました。混ぜすぎて早く固まっ てしま って、慌てました。また機会があれば、違う香りや色で作ってみたいです。
☆カモミールというアロマにしてみました。アロマとろうそくがあれば家で出来そうな感じだったので、他の種類も作ってみたいです。火をつけた時の香りも楽しみです。
☆ろうが固まるのが早くて、かき混ぜる前に少し固まりはじめたからあせった。使うのがもったいなく感じるけど、選んだアロマオイルの効用が「緊張を和らげる」だから緊張している時に使おうと思う。
☆初めてアロマキャンドルを作った。ろうがすぐに固まって少し難しかったけれど、きれいにできたのでよかった。色は水色、香りはピーチを選んだ。とても楽しかった。
☆初めてアロマキャンドルを作った。店で売っているのを見たことがあったので難しいと思った。でも家でもろうそくを溶かしたらできそうなことにびっくりした。今度、家で作ってみたいと思う。
☆もっと作るのに時間がかかると思っていたけど、意外に早く出来てびっくりした。初めてアロマ キャンドルが作れてよかった。今日早速使ってみたいと思う。
☆グレープフルーツの香りを使って、黄色のキャンドルを作った。ろうを入れて、ひもを入れて、 はしではさんで、しばらくしたら固まってきた。さっぱりした香りで程よい感じだった。これを使 ってリフレッシュしたいと思う。
☆アップルの香りにしました。良い香りのアロマキャンドルを作ることができて楽しかったです。 さっそく家で使ってみたいと思いました。初めてキャンドルを作ったけど、良い体験になりまし た。
☆作る前はどういう風に作るのか知らなかったので、作り方を聞いてやってみると意外に簡単だった。アロマオイルは、ちょっとでも記憶力が上がるようにとアップルの香りにした。
☆アロマキャンドルはどうやって作るのか初めて知りました。色も香りもたくさんあって、迷ったけどきれいに出来てよかったです。家に帰ったらさっそく部屋に置いて使おうと思います。
☆アロマオイルを7種類準備してあって、どれにするか迷った。気持ちを明るく、穏やかにしてくれるグレープフルーツにした。色をつける時に入れる量が少なくて色がつかなかったら、先生に交換してもらえたけれど、アロマオイルを入れるのを忘れて、香りが表面だけになってしま った。



小物デコ教室

 体験学習で「小物デコ教室」を開きました。木製の写真立てにデコシールを貼って、キラキラの美しい、あるいはかわいい写真立てができあがりました。さて、どんな思い出の写真が、そこにおさまるのでしょうか。
 生徒達の感想をいくつか紹介します。
☆デコレーションは大好きなので、とても楽しめました。ピンク系を主に、黒を使ってみましたが、あまり思うように作れませんでした。しかし、完成間際になって想像していた作品が出 来上がり安心しました。
☆手が疲れた。友達に送るために作った。とても思いがこもった物が作れた。
☆かわいくできてよかったです。作っている時も楽しかったです。初めてデコをしてみたけど意外と楽しかったのでまた作ってみたいです。
☆たくさんのデコレーション材料があって、すごく迷った。手先を使う作業は少し苦手だったけど、出来上がるにつれてどんどん楽しくなった。思っていたよりも、きれいにできてよかった。 家に帰ったら写真を入れて飾ろうと思った。
☆色んな種類のシールをたくさん準備してあった。どういう風に飾り付けをするのかを全く思い つかなくて、とてもシンプルになってしまった。他の人たちはそれぞれ自分の好みの色を使ってきれいにできていた。
☆小さいシールをはがすのが大変だったけど、どこに貼るかを考えるのが楽しかった。みんな 一人ひとり違っていて色んな考え方があるんだなあと思いました。


校外学習






熊本市現代美術館
「ジブリの立体建造物展」鑑賞

 生徒の感想をいくつか紹介します。
☆「ジブリの立体建造物展」を鑑賞して、絵が細かい所までかかれていてびっくりしました。一枚一枚をつなぎ合わせるのは難しそうだ、大変だろうなと思いました。
☆細部までこだわっていて、ジブリの世界観を楽しむことができました。最後の所では、限定グッズを売っていて、見ていて飽きなかったです。

☆立体の建造物や、実際に描かれた絵があった。立体の建造物はとても細かく、食器や人物、建物を造ってあって、本当にそこに実物があるかのように思えました。絵は下書きのようなものから、色を塗ったものまであり、どのようにして作品が作られたかが分かりました。自分も、絵がうまく描けたらいいなと思いました。
☆とてもワクワクしました。特に「アルプスの少女ハイジ」の場面では、私もその中に入っているような、主人公になったような感覚になりました。ジブリの作品は、どの作品もやっぱり素敵だなと思いました。DVDを借りて、映画を観ようかなと思いました。




教育講演会

 生徒の感想をいくつか紹介します。
☆今日はお忙しい中、貴重なお話をありがとうございました。お話を聴くまで知事のことを詳しくは知りませんでした。政治家というイメージだけでエリートコースの人生だと思っていましたが、そうではなく色々な進路に進み、色々な経験をして知事になられた ことに驚きました。それから知事になられて熊本のために給料をカットして政治に取り 組んでくださったことも初めて知りました。僕も知事のように色々チャレンジしてがんばります。
☆蒲島知事が夢を叶えられたのは「夢を持つ気持ち」と「夢に対する努力」の大きさが人一倍あるからだと思いました。そして夢に踏み出す一歩の大切さを学びました。自分の気持ちを大切にしながら生きている知事の姿に、自分の気持ちに正直に生きていこ うと改めて思いました。以前の進路セミナーと同様、夢は持つだけではなく、それに対する120%の努力が大切なんだと改めて感じました。夢に対するそれ以上の努力、それが自分の夢を叶える一番の近道なんだと思いました。そして、自分の気持ちを大切にして生きていこうと思いました。
☆蒲島県知事の講演を聞き、これから生きていく上で大切なことにいくつか気付くことが できました。知事は、小さな頃から恵まれた優秀な人であったんだろうと最初は思っていたけれど、話を聞き、今の自分よりも苦しい生活をして来られたことを知ることがで きました。夢を追い求めることは、自分を成長させ、今後の人生も変えることができるとわかりました。まだ自分は夢がはっきりとは浮かんでいないけど、今後はいろいろな ことに自ら挑戦していき、夢を見つけていきたいと思います。
☆講演を聞いて、夢を持つ大切さを改めて感じました。知事は逆境の中で一生懸命生き、そしてその中で夢をみつけておられました。戦争という悲劇があった直後に生まれ育ったのに、知事はすごいことを成し遂げたのだと思いました。私には夢がないので、小さな夢でもいいから見つけられたらいいなあと思いました。また、成功するためには、120%の努力が必要なのかなあと思いました。私は、今、16年生きてきて、一番苦しくて、辛い事を経験しました。知事をみならって、私もこれから頑張って乗り越えていきたいと思います。
☆僕は夢があるのでどんなにきついことがあっても夢に向かって前進するのみだと思います。蒲島知事の話を聞いてそう思えるようになりました。今日はありがとうございまし た。
☆政治家になる人は皆いい大学に簡単に入り、簡単に卒業し、人生が思い通りに、スムーズに進んでいくのだろうと思っていました。しかし、蒲島知事は皆が大学を卒業するような年齢で大学に入学するなど自分の想像と少し違っていました。話を聞いて自 分は親しみを持ち、自分もやっていけるという自信がわきました。逆境を乗り越えるために自分であえて逆境をつくるのはすごい発想だと思うし、勇気がいると思います。自分も夢に向かって逆境を乗り越えていきたいと思います。
☆私は普段、知事としてのお姿しか拝見することができなかったのですが、今日のお話で、新聞配達や牛乳配達をして、生活や学費にあてていたことや、新聞や本を読むことで、国語力につながったことなど、様々な苦労をお聞きすることができました。想像 とは違った姿に驚きました。しかし、ハーバード大学でのストレートAという成績には、勉強熱心を超えたすばらしいことだなあと思いました。奨学金をもらうために勉強し、 様々な逆境にも立ち向かう勇気とその努力、そうして来たからこその今の自分があるという、実体験を聞くことができたのは私にとって良いきっかけになったと思います。このようなお話を聞くことができて本当に感謝しています。ありがとうございました。
☆蒲島知事の講演を聞いて、すごい人だと思いました。講演内容の中に、夢のために、 かなりの努力と時間をかけたことが文字だけでも伝わってきました。私は中学3年生 で絵を上手く描くことを努力してから、「努力」という言葉が好きになりました。私もこれ から「努力」をおしまず頑張りたいと、講演を聞いて強く思いました。
☆蒲島知事のお話を聞いて、熱い思いを知ることができました。努力すれば夢は叶う。 あきらめずに何事にも一生懸命取り組んでいきたいと思いました。怖がらずに一歩を 踏み出すことが大切というお話を聞いて、私は今までそれが出来ていなかったので、 これからはどんどん立ち向かっていきたいです。



熊本県立美術館「パスキン展」鑑賞

 20世紀前半、モディリアーニやレオナール・フジタと並び、エコールド・パリを代表する画家として活躍したジュール・パスキンの展覧会を見に行きました。油彩画、パステル、版画など、見応えのある作品ばかりでした。
 生徒の感想をいくつか紹介します。
☆私がパスキン展で特に印象が残ったのは、「シンデレラ」と「女学生」です。作品を見ていく中で、目にとまったのがその2つでした。きれいな色づかいにとても感動しました。パスキンが禁断の恋が叶わず自殺したのは悲しいことだと思いました。
☆パスキンの油絵は服しわや顔の影の部分が丁寧に描かれていたと思います。女性の人物がは体の曲線が上手く描かれていたので感動しました。45才の若さで亡くなられたのが残念でなりません。又、デッサンのモデルとなった人を大切にしていた点は人として尊敬するべき所だと思いました。
☆油絵は淡い色使いのものが多くて、ぼんやりした感じがとてもいいなと思いました。同じモテ゜ルの絵が何枚かあったが、説明でモデルを家族のように扱うとあった。モデルの人も大切にしているんだなと思った。
☆絵に色がついていなかったり、色がついていてもとても暗い感じの色で独特な雰囲気だった。



「熊本市広域防災センター」見学


 生徒の感想をいくつか紹介します。
☆地震体験の震度7はすごく揺れました。実際の地震では縦揺れも加わると考えると、すごく怖いと思いました。火事の体験では、避難する時は姿勢を低くすることやドアを開ける時の注意など防災について色々学べてよかったです。
☆体験だとわかっていましたが、思っていた以上に怖かったです。実際は何もわからな い状況において発生するので日頃から準備をしていこうと思います。そして、ビデオで学んだことを考えていこうと思います。めったにない経験でしたがこの教訓を活かし ていこうと思います。
☆防災センター訪問は、小学生以来で、改めて災害のことなど勉強になりました。特に 印象に残ったのは地震体験で、震度7はすごい揺れでした。防災センターで学んだ知識をこれから活かしていこうと思います。
☆火災体験がすごく怖かったです。でも貴重な体験ができてよかったです。
☆防災について色々な話を聞いたり、体験することができてよかったです。災害の映像を見て本当に怖くなりました。
☆どれだけ災害が怖いのかわかった。とてもためになる体験でした。



熊本市現代美術館
「天野喜孝展−想像を超えた世界」鑑賞

 画家、キャラクター・デザイン、イラストレーターとして国際的に活躍する天野喜孝氏の作品を鑑賞しました。
 生徒の感想をいくつか紹介します。
☆白黒からカラーまで沢山のイラストがあって、見ていて楽しかったです。怖い感じ のイラストや可愛いものも描けてすごいなと思いました。出口の大きなイラストは 鮮やかで印象に残りました。
☆色々なキャラクターの絵があり、おもしろかった。色づかいがきれいですてきだっ た。
☆色々な作品が見られて楽しかったです。「ファイナルファンタジー」の原画が見られて感動しました。
☆大好きな「ファイナルファンタジー」の作品を見ることが出来てとてもよかった。また 「 ヤッターマン」など有名な作品もあり、楽しむことが出来た。
☆「ファイナルファンタジー」など好きな作品を鑑賞することができたので、とてもよかっ たです。
☆「ファイナルファンタジー」、「ガッチャマン」、「ヤッターマン」などのすてきな作品に感動し ました。
☆未知の世界を見られて、とてもよかったです。
☆知っている絵がたくさんありました。すごく迫力がありました。




熊本市現代美術館
「水戸岡鋭治からのプレゼント
−まちと人を幸福にするデザイン展」鑑賞


 急に秋らしくなった日、現代美術館の「水戸岡鋭治からのプレゼント−まちと人を幸福にするデザイン展」を鑑賞しました。
 生徒の感想をいくつか紹介します。
☆初めて美術館に来ました。あまり電車に興味がなかったけど楽しかったです。
☆今日はとても良い機会になりました。デザイン画の一つ一つが丁寧に描かれていたので、作者の「お客様をおもてなししたい」という思いが伝わりました。これからは 乗った時にデザイナーさんがこだわった部分を見つけられるように細部まで見たいと思いました。本当に良い勉強になりました。
☆意外に知っている電車が多くて面白かった。普段乗っている電車も詳しく説明して あり、知識が深まってよかった。
☆見たことがある電車のデザインがあり、とてもおもしろっかたです。
☆電車がかっこよく見えました。また来たいと思いました。
☆電車や列車などの絵が展示されていて、見ていて楽しかったです。列車内の再現 などもあっていつか乗ってみたいなと思いました。小さい子が電車に乗っていて、楽 しそうでいいなあと思いました。
☆今日は小学生も来ていて、一緒に見学しました。おもしろかったです。
☆すごく楽しかったです。車内がかわいくて、見ていてあきなかったです。旅に出たく なりました。
☆列車の再現も見られて良かったです。凄く電車に乗りたくなりました。市電しか乗っ たことがないのは少しもったいないと思いました。一人旅でもしようかなと思いました。
☆列車系はあまり乗ったことがないのですが、色々な事を考えて、色々な工夫を出し て1つ1つ丁寧に作っているんだなと思いました。
☆色々なデザイン画があっておもしろかった。イラストなどもカラフルできれいだった。
☆いろんな時代の電車の写真などが見られてよかった。内装もいろいろ凝っていて、 興味深い内容だった。




ボランティア活動





 生徒の感想をいくつか紹介します。
☆ゴミの中でもたばこの吸い殻が多いのに驚きました。他にも空き缶やペット ボトルなど様々なものがありました。数百メートルの距離ですが小袋 6袋が いっぱいになったので、思っていた以上にゴミのポイ捨て問題は深刻だと 痛感させられました。これからはゴミをポイ捨てする人が減るよう、周りの人に声を掛けていこうと思います。
☆瓶やタバコの吸い殻が多かったです。でも、昨年より、少なくなっていまし た。
☆2回目のボランティア活動参加でした。前回よりタバコなどのポイ捨ては少なかったように思いましたが、新聞などの大きなゴミが道路側に落ちて いたことは驚きました。気づいた時にはゴミ拾いが出来るようになりたいと 思いました。
☆とても暑かったけれど、負けずにがんばった。
☆町をきれいにしたので、とてもすっきりしました。
☆掃除も楽しかったが、朝の道を歩くのも楽しかった。アルミの缶を1つ拾っ た。缶はあまり落ちていなかったがタバコが多く落ちていた。高度な文明国日本なのに、マナーがまだまだだなと思った。
☆町をきれいにすることができ、そして楽しむこともできました。
☆普段気づかないけれど、よく見たらいろんな所にゴミが落ちていたので残念だった。
☆清掃活動では思っていたよりタバコのゴミが多く、ちゃんと清掃できてよ かった。
☆ゴミを拾うことができてよかったです。町がきれいになってうれしかったです。
☆ゴミ拾い、楽しかったです。町がきれいになって気持ちよかったです




サマースクール
「どんどこ湯」




 生徒の感想をいくつか紹介します。
☆久々にどんどこ湯に来てご飯を食べたけど、すごくおいしかったです。先輩達と仲良くなれたので良かったし、うれしかったです。
☆とても楽しい一日になりました。同じ学年の友達と話すことも話すこともできました。阿蘇について改めて知ったことや新しく知ったことがあったので、親に教えてあげたいと思いました。これからも色々なことを知りたいと思いました。
☆お肉がとてもおいしかったです。自然についても学習できたので楽しく過ごせました。
☆肉が柔らかくておいしかったです。ソフトクリームもおいしかったです。ヨーグルトは濃厚でおいしかったです。
☆台風のせいで中止にならないか心配だったけど、無事に行くことができてよかったです。友達と一緒の食事も楽しく、来て良かったと思います。
☆自然を学べてよかったです。お肉もおいしかったです。楽しかったです。
☆ゆっくり気持ち良く温泉に入れたし、山の上なので風が涼しくてリラックスできた。
☆お肉をたくさん食べられて、しかもソフトクリームも食べられて幸せでした。山のことについて知ることができてよかったです。



熊本市現代美術館
「草間彌生−永遠の永遠の永遠」展鑑賞

 熊本市現代美術館に「草間彌生−永遠の永遠の永遠」展を見に行きました。彼女独特の幻想的な世界にのみこまれた時間でした。
 生徒の感想をいくつか紹介します。
☆今まで赤と白の水玉しか描いていないと思っていたけど、白黒やいろんな模様の絵を描いているんだとわかりました。模様がたくさん描かれている絵は、離れてぐっと見ると目がチカチカするくらい鮮やかでした。
☆これだけ活躍している人が、80代だということにびっくりしました。絵も、色とりどりできれいだなあと思いました。
☆すごく細かいものや色々な作品があり、おもしろかったです。色づかいがとても素敵でした。水玉にも1つずつ違いがありました。
☆今日は、草間彌生さんのすばらしい絵を見ることができて良かったです。絵の1つ1つが、すごく魅力的でした。
☆とても不思議な空間がいくつかあり、こういったものを作り出せるのは、すごく創造力が豊かなのだと思った。
☆自分にはない発想力と、創造力がすばらしく、とてもおもしろい作品が多かったです。




熊本県立美術館
「ピカソ−版画に魅せられた巨匠−」鑑賞


 光る新樹、熊本城を仰ぎ見ながら、熊本県立美術館に行き、スペインが生んだ偉大な画家、ピカソの作品を鑑賞しました。作品に表現された喜び、夢、希望そして挫折や怒りにたくさんの感動を受けました。
 生徒の感想をいくつか紹介します。
☆ピカソの絵はすごく変わっていて、おもしろかったです。こういう絵もなかなか 悪くないと思いました。また見る機会があったら見に行きたいです。
☆ピカソといえば「ゲルニカ」が印象的でしたが、今回は鉛筆一本で描かれた抽象画からさまざまな色を多く使用した絵,、又、髪の毛の細部にまでこだわった作品、ほとんど一筆描きで描かれたシンプルな作品までありました。私の知らないピカソの世界を知ることができました。とても良い体験になりま した。
☆ピカソの作品は、1つの画面にいろんな側面から見たものを描くのが特徴だとわかりました。白黒の作品も多かったけど、鮮やかな色彩の作品もあり、 すばらしかったです。
☆個性のある世界観ですごかったです。また見に来る機会があるなら、親や友達と一緒に見に来たいと思いました。
☆今まで見てきた絵画の中でも個性的で見ていておもしろかったです。このような発想ができるなんてすごいと思ったし、自分も個性を出して生きていこうと 思いました。
☆はじめて、ピカソの作品を見ました。独特ですごいと思いました。印象に残るような絵ばかりでした。
☆ピカソの絵は聞いていたとおり独特で、ピカソの世界観が表されていたと思い ます。人の顔もピカソにはおもしろく見えているのだと思いました。
☆初めてこういうのを見に来たんですが、大胆に描かれた絵もあれば、すごく上手に描かれた絵もあって、おもしろいと思ったし、一枚一枚の絵に魅力が あり、本当に来てよかったなあと思いました。




熊本市現代美術館
「アール・ブリュット・ジャポネ
」鑑賞

 2010年3月から2011年1月までパリ市立アル・サン・ピエール美術館で開催され、来場者12万人を数えた展覧会の凱旋展です。芸術の都パリの人々を感動させた63人の日本人の作品、600点以上が展示されていました。
 生徒の感想をいくつか紹介いたします。
☆すごく小さな点描画がすごかったです。自分では考えつかない構造で見入りました。また、美術館に行きたいです。
☆どの作品も障がいがある方々が作ったということですが、生き生きしていてすばらしかったです。ポスターに載っている松本寛庸さんの作品はカラフル で、見ているとわくわくさせられました。一つ一つの作品に思いが込められ ていて、すごかったです。
☆あまり絵画に興味のない私ですが、そんな私でも興味を持つ作品が多くあり、とても楽しめました。また、行きたいと思いました。
☆点描画のような描き方で、建物を描いている画がとても心に残りました。
☆とても一つ一つの絵が丁寧に仕上がっているのに驚きました。そして、作者のみなさんの独特の色彩感覚に、胸を打つものがありました。何かを訴えてくる力強さ、勇気を与えてくれる明るい色をふんだんに使った独特の色づかい、愛を感じるたくさんの作品たち。昨日テレビ番組でこの作品などを特集していたのを見ました。とても感慨深いものがありました。これからもこういった作品をどんどん見ていこうと思います。



熊本県立美術館
「山下清展」鑑賞


 生徒の感想をいくつか紹介します。
☆とてもすばらしい絵がたくさんありました。写真のような作品の中にどこか懐かしい、温かみを感じました。独特の感性が絵を引き立て、とても風情があると思いました。49歳の若さで亡くなられたのが非常に残念でなりません。また、いつかこのような機会あれば参加したいと思います。
☆山下清さんの貼り絵は記憶で作っているというのを見てすごい!と思った。最初の方の作品も緻密だが、後の方の作品はその上をいき、努力の凄さが感じられた。それに、山下清さんの緻密な貼り絵は絵に見えるほど細かくて、近くで見ないと貼り絵かどうかわからない部分もあった。「牧ノ原」という作品は離れて見ると立体感があり凄かった。
☆今回、美術館で山下清展を鑑賞し、とても感動しました。とても作品の数が多いなあと感じました。完成度の高い作品をたくさん作られたのがとてもすばらしいなあと思いました。
☆最初にあった昆虫の貼り絵は誰にでも作れそうで普通だなあと思っていましたが、 どんどん作品を見るごとに遠近法や影の付け方が写真のようで天才と紹介されている意味がわかりました。そして、風景などを見て、家や学園に戻ってから思い出して創っていると知り、すごい才能だと思いました。
☆「山下清」展を見て、テレビドラマであっていた『裸の大将』とはだいぶ違うなと思いました。絵に関してはとても緻密で、貼り絵は特に緻密でとても美しかったです。また、ヨーロッパのハイデンベルグの古城やエッフェル塔は本物を見ているかのようでした。
☆とても独特な絵ですごく惹かれた。人の顔はほとんど一緒だったけど、風景はすごいと思った。また、こういう機会があれば見たいと思った。
☆個人的に、ハイデンベルグの古城とストックホルムの市役所、ベニスのゴンドラ風景、桜島がよかった。
☆有名な「花火」の貼り絵など、沢山の絵を見ることができました。奥行きや角度、影の濃さや点描写には驚かされた。たくさんの刺激を受けることができ、本当に楽し かったです。
☆今日は山下清展を鑑賞しました。テレビなどで作風など目にすることはあったのですが、実際に見るのは初めてでした。貼り絵の「菊」はとても細かく淡い色合を色紙だけで表現されているのはすごいなと思いました。その他にも、風景画の橋や花火などは水面に映っている様子や立体的に描かれていて驚きました。また、見に行きたいなあと思いました。



研修旅行


 秋日和の中で、味の素工場見学と、吉野ヶ里歴史公園への研修旅行に行って来ました。
 味の素工場では、アミノ酸や健康について学び、吉野ヶ里歴史公園では、古代の人たちの生活に触れることができました。とても楽しい1日でした。
 生徒の感想をいくつか紹介します。
☆今日はとてもいい勉強になりました。味の素工場も吉野ヶ里歴史公園も人類の歴史や、国の成り立ちについて学ぶことが出来ました。この学んだことを後世に伝えていく のが我々の役目だと思います。また来る機会があれば私がガイドをしてあげたいと思 います。これからも歴史を学びたいと思えるいい機会でした。
☆味の素の工場見学は、バスの周遊とみそ湯がとても印象的でした。自分が普段、口にするものが作られているんだと、強く関心を持ちました。また、みそ湯では味の変化に、味の素の効果を実感出来ました。日常、何気なくふりかけていますが、この体験を 通して、味の変化はあるんだと確信したので料理に使えるなと思いました。それから、 吉野ヶ里歴史公園では友達2人と楽しく散策しました。教科書に載っている建物がそのまま目の前にあり感動しました。
☆味の素の工場見学でみそ湯に味の素を2ふり入れるとすごく味が良くなったのですごいと思った。吉野ヶ里歴史公園では銅剣や骨や壷などを見た。竪穴式住居の中は涼しく て気持ちがよかった。
☆味の素の工場では、アミノ酸の生産過程がわかり、私達の体づくりにとても重要であることがわかった。さらに、バイオサイクルシステムによって、とてもエコということがわかった。吉野ヶ里歴史公園では、縄文、弥生時代の人が住んでいた住居や発掘された 青銅器を見学できてよかった。
☆味の素でのうまみ体験でどれだけうまみが重要かがわかりました。吉野ヶ里歴史公園では火おこしや勾玉づくりの体験ができてよかったです。
☆初めての佐賀だったのでとても楽しみでした。味の素の工場見学では、普段見られない所が見られてとてもよかったです。
☆吉野ヶ里歴史公園は何千年も前に生きた人々の暮らしを見ることができて感動しました。特に、北内郭や北墳丘墓は弥生時代の文化がわかり良かったです。味の素の工場見学はお土産が予想以上にたくさんあってうれしかったです。
☆味の素工場では、身近な物が作られている工程を知ることができてとてもよかったです。吉野ヶ里では、草花もとてもきれいで、昔の建物などを実際に見ることができてよかったです。




熊本県立美術館
「レオナール・フジタとパリ展」鑑賞

 並み居る天才達と肩を並べ芸術の都パリで活躍し、北斎と共に海外で最も有名な日本人画家として知られるレオナール・フジタの作品展を校外学習で訪れました。黄金期の名作群を中心に、モディリアーニ、ローランサンの作品などと合わせて120点が展示された見応えのある展覧会でした。
 生徒の感想をいくつか紹介します。
☆たくさんの絵があり、良い作品ばかりだった。フジタの自画像は特にすごいなと思った。髪の毛の一本一本が本当にあるみたいでびっくりした。また、見たいと思った。
☆風景画や人物像などの繊細な線と淡い色合いは柔らかな印象を持ちました。猫の画では、今にも動きだしそうな勢いのある表情と立体的な描き方はすごいなと思いました。また、見に来たいと思いました。
☆油彩、水彩、素描、彫刻などさまざまなものがあった。芸術とかあまりわからないからすごいのかどうか全くわからないけど、写真かと思うような絵はすごいと思った。
☆全部よかったが特に風景の絵がよかった。田舎風景という作品がとてもよ かった。
☆美術館に行くのが初めてだったので、絵を見られてうれしかったです。
☆日本人形の絵が、目が離せないほど鮮烈でした。ねこちゃんも可愛いかっ たです。



熊本市現代美術館

 CAMKコレクション「来た、見た、クマモト!」
 有名アーティストが、熊本に来て、見て、作った作品が展示されていました。不思議な空間にひきこまれていくようでした。
 熊本市在住の書家神野大光の篆刻、書、古典の臨書等を鑑賞しました。とても魅力のある作品ばかりでした。
 生徒の感想をいくつか紹介します。
☆熊本市現代美術館には、初めて来ました。書は、力強くてとても勢いのある字で大きさやバランスなど、さまざまな表現の方法があるのだと思いました。印泥(石印)は、初めて見たのですが、小さくて細い字 だったので、製作が大変だったろうと思いました。私も、教科書や文字の形にとらわれず、色々な表現で書いてみたいなと思いました。
☆とても力強かった。戦争での広島、長崎、沖縄の被害や、福島の震 災のことの日付を使った数字がすばらしかった。ギャラリーUでは、 数多くの作品があったがやはり、相撲を表現した彫刻がすごかった。
☆数は少なかったけど良い作品、目に留まる作品が多々あったので、よかったです。また、見に行きたいと思いました。
☆見てるだけで不思議な空間にひきこまれるみたいで、すばらしかっ た。
☆今日は美術館「神野大光書道展」を見学しました。展示してあった書道には、今まで見たことのない魅力を感じました。とてもすごかったで す。
☆自分が学校で書くような書道とは全然違っていて、どれも大胆で、その字を表しているように感じた。とても良かったのでまた美術館へ行きたいと思った。
☆見に行きたいと思っていたのでとても楽しかったです。絵や作品を見ると作り手がどんな気持ちで作ったのか気になるので、また作品を見に行きたいと思いました。




熊本市議会傍聴

 校外学習として熊本市議会の傍聴をしました。生徒達はニュースでしか見たことのない議会の様子を間近で体験し、とても勉強になったようでした。
 生徒の感想をいくつか紹介します。
☆みんな声がはきはきしていて聞き取り易かったです。今の熊本市の問題などをたくさん知ることができました。その中でも特に印象的だったのは教育問題のことです。授業を週6日にするということを言っていて、なるほどと思いました。政治のことをもっと勉強しようと思いました。
☆自分で思っていたより身近な話も多く、とても考えさせられる内容だった。自分が 投票できるようになった時に、考えながら投票するべきだと思った。
☆市議会傍聴という滅多にできない機会だったのでとても意義のある1日だったと思 いました。熊本駅前の再開発について平成30年までに立体交差点がつくられ、交通アクセスがよくなることを知りました。大都市らしく機能的な街に変わることを知り、今後に活かしていきたいです。生で傍聴し、色々な問題を知ることができ、とても良い学習の機会になりました。
☆今回初めてこういう場に参加してみて、すごく良い経験となりました。私は「こうのとりのゆりかご」の話が一番ぐっときて、やはり、自分の親の顔がわからないのは、つらいことだなと思いました。
☆いろいろなことが聞けてよかったです。いい経験になりました。
☆傍聴できてよかった。熊本駅前再開発について詳しく知ることができてよかった。 教育問題についてゆとり教育の弊害を週6日制により学力を高めていくことが熊本市でも検討されていることを知ることができてよかった。
☆話を聞いていて、少し難しかったけど関心のある事柄がたくさんありました。脱原発を目指すも、石油などの値上がりによりなかなか難しいことなんだなと思いました。原発に代わるエネルギー開発を進めていくことが大切だと思いました。もう1つ身近な問題で気になったのが、「ゆとり教育」の政策についてです。週6日制にすることについて、やはり学力が必要なこと、今の週5日制では学習時間の少なさ が問題なのかなと思いました。
☆エネルギー問題について、詳しく知れて良かった。中小企業の支援策について、 実行されると聞いて、中小企業の人は安心したと思う。「こうのとりのゆりかご」について、いろいろ課題があることを知った。




研修旅行

 さわやかな秋日和の中、日田の豆田町と久留米の石橋美術館へ研修旅行に出かけました。豆田町ではレトロな町並みを散策し、石橋美術館では「あなたに見せたい絵があります」という特別展を見学しました。ピカソ、ユトリロ、セザンヌ、ゴッホなど誰もが
知っている有名な人々の絵があって、生徒達はとても感動していました。
 生徒の感想をいくつか紹介します。
☆豆田町の風情ある建物を見ながら歩き、ちょっとの間タイムスリップしているような 気分になりました。石橋美術館では、テーマごとに絵が分かれていてとてもわかりやすく、きれいで迫力のある絵を見ることが出来ました。初めて見る景色だったので とても新鮮で楽しかったです。
☆豆田町での散策では、『小京都』と呼ばれる通り、京都同様碁盤の目ような区切りで、ほとんど直線の道ばかりの町で、どれも瓦造りの家が立ち並んでいました。豆田町の名物゛そばまんじゅう゛を堪能しました。石橋美術館では有名な作家の絵画を見れるという貴重な体験をしました。自分では到底できなさそうな技法や、あ!と驚 かされるような型破りな絵の数々を鑑賞することができました。
☆今日は、今まで行ったことのない所へ行けて良かったです。豆田町は、まんじゅうがすごく有名らしく「そばまんじゅう」を1つ買いました。美術館では、色々な人が描く絵が一人ひとり個性的で、見ていてあきませんでした。私は『カミーユ・コロー』さんの絵を好きになりました。
☆日本や外国の画家の様々な絵を見ることができ、貴重な体験をしました。リアルな 絵よりデフォルメされた絵が多く、様々な色づかいやデフォルメした個性的で衝撃を受けるものもありました。
☆知っている画家の作品や、テレビで見たことのある作品があり、何だか不思議な気 持ちになりました。特に、『麗子像』は驚きました。正直、意味のわからない物もありましたが、ただの子供のらくがきには見えないことだけは確かでした。
☆石橋美術館では色々な絵を見ました。同じテーマでも一人ひとり線の描き方や色の 塗り方、表情が違っておもしろかったです。普段見ることができないので見られてよかったです。また、機会があったら見たいです。
☆豆田町散策では、昔の古い町並みの中を歩いて少し不思議な気持ちになった。初めにお酒などについて説明をしてくださった女性の方が元気で面白くて楽しかった。 石橋美術館では、特に『カミーユ・コロー』の柔らかい色で写真のような絵が印象に 残った。貴重な体験もできたし、思い出ができてよかった。
☆豆田町散策では、昔から残っているような店などが多数あり、現代では味わえない風景を見ながらの散策で気持ちも新たになった気がします。美術館では、世界中の有名な画家の絵を鑑賞し、素晴らしいと感じました。
☆大分の町並みや沢山の良い絵を見られてとても充実した一日になりました。知らぬ間に違う県に来ていてすごく驚きました。




熊本市現代美術館「葉祥明展」鑑賞

 熊本市現代美術館「葉祥明展 地平線の彼方へ」を鑑賞に行きました。熊本出身の作者の40周年を記念した回顧展で、約300冊の出版物の中からの代表作原画、未発表だった学生時代やニューヨーク留学時代のデッサン、初期の絵本作品の原画など約250点が展示されていました。とても見応えのあるもので、生徒達は大感激でした。
 生徒の感想をいくつか紹介します。
☆どの絵もとてもシンプルだけど、どれも温かみがあって、やわらかな絵で、絵の中の人・動物たちが1つの世界として自然にとけこんでいた。絵を一 通り見た後、「来てよかった」と、心から思った!
☆初めてこういう場所に来ました。絵一つで想いが伝わることに、ビックリしました。私は、絵が下手なので本当にうらやましく感じます。今日は、初めての体験で、とても感動しました。ありがとうございます。また、来たいと思います。
☆私は、子犬の絵を見て、鮮明に描かれているなあと感じました。また、絵のタッチがすばらしくてびっくりしました。葉祥明さんのたくさんの作品を見ることができて良かったです。
☆デッサンはとてもリアルで、陰影もはっきりとしていてすごいなあと思いました。絵本の画はキレイな色づかいで描かれた風景が印象的でした。どれも 優しい感じの絵でとても癒されました。
☆どれも絵とは思えない絵で、吸い込まれそうになったり、穏やかな気持ちになったりこんな気持ちにさせるような絵を描けてすごいと思った。特に「ヒー リングキャット」という絵が印象的で、葉祥明さんの絵は好きなのでたくさん見ることができてよかった。とても癒された。
☆作品を見ていると、楽しい気持ちや、悲しい、辛い、うれしい気持ちが伝わってきました。風景画にはあまり興味がなかったのですが、見ていると不思議な気持ちになり、心が洗われたような感じになりました。
☆葉祥明さんの絵をちゃんと見たのは初めてで、かわいらしい絵と詩画になっていてわかりやすくてとても心が和みました。
☆多くの作品が展示されていたけど、きれいな風景のものが多いと思いました。特に、星や空の風景の絵は色づかいの技術がすごいと思いました。




熊本城本丸御殿見学



 春の1日、梅の香の漂う熊本城内を散策しました。
 生徒の感想をいくつか紹介します。
☆本丸御殿を初めて見ました。畳や戸がとてもきれいで現代にいるとは思え ませんでした。こんなきれいなものを作る技術が人間にあって感心しまし た。また、今度行ってみたいと思いました。
☆お城の上まで登れてよかった。熊本城は、改めて大きいと思いました。貴重な体験でした。
☆朝から雨が若干降っていたけど、徐々に天候もよくなった。城内を見学したのはおそらく中学生以来で、久々に見学できて良かった。久々に熊本の歴史に触れてよかった。
☆本丸御殿には本当に金色の部屋があり、復元ではあるけどきれいにできていてすごかったです。
☆本丸御殿、天守閣内を巡って、城内の構造や展示されている瓦や銃、砲丸など歴史を感じる物を見られて勉強になりました。また、実物が見られて感動しました。
☆天守閣からの景色が最高でした。本丸御殿で熱心に教えてくれるおじさんがいて、とてもい勉強になりました。釘をいっさい使っていないのがすごいなあと思いました。
☆本丸御殿は5種類の木で240トンの重さを支えていると聞いた。武者返しは敵が登れないように作ってあるけど、それを作るときはどんな風に作ったのかなあと思った。本丸御殿では畳の匂いがして少し落ち着いた。
☆久しぶりに熊本城に来ました。天守閣に登ったら、東西南北の眺めがとてもよく、顔に風があたって気持ちがよかったです。




九州動物学院
体験学習


 九州動物学院へ体験学習に行った時の生徒達の感想です。
☆動物の命を扱う職業なので、当然、犬や猫はいると思ったけど、健康な動物ばかりでなく色々な事情で、足がない猫や、自分で排泄物を処理 出来ない犬がいた。人間と同様、一歩間違えば死んでしまう。改めて、 動物看護師やトリマーの大変さがわかった。
☆九州動物学院は2回目でした。トリマー体験は普段思っているのと違い、 難しかったです。動物の看護は大変だなあと思いました。人間と犬では体の仕組みが違うので覚えることがたくさんあり、教科書なども難しそうでした。良い経験になりました。
☆色んな動物がいて可愛かったです。トリミングを少し体験ができて、いい経験ができました。みんな本当に動物が好きなんだなと思いました。
☆自分が知らない事をきちんと学べた気がします。家で飼っているヨーキーについての疑問を先生と先輩に教えていただき良かったです。




熊本県立美術館
「印象派の誕生」鑑賞


 10月21日(金)熊本県立美術館に「印象派の誕生」を鑑賞しに行きました。
 ゴッホ、ミレー、モネ、ルノワールなどの19世紀後半フランスで活躍し、印象派と呼ばれた作家達の80点の作品を鑑賞しました。教科書で見たことのある作品を直接目にして、生徒達はとても大きな感動を得ていたようでした。
 生徒の感想をいくつか紹介します。
☆印象派の作品は耳にしたことのある画家の作品であったため、非常に興味深く鑑賞できた。作者によって特徴が異なるが、その中でも、同じ系統のものが見受けられた。逆に、同じ人物が描いたものであっても、対象によって、描き方を変えているようだった。私が個人的に印象深く感じたのは、アンリ・マルタンとデュフィだ。アンリ・マルタンはまるで現代のモザイクアートのように、一塗り一塗りの色が重なる ことで、一つの絵となっていた。デュフィは、ゆるやかな線をいくつも描き、それらで、全体を描いていたので、現代のデザインに大きな影響を与えたのではないかと思った。
☆ミレー、モネ、ルノワール、ゴッホなど、絵にほとんど興味がない僕でも知っているような絵がたくさんありました。絵を見て、すごいなぁと思うものがいくつもありました。僕は、人物の絵より、風景の絵の方が好きなんですが、人物の絵でもすごいと思うものがたくさんありました。
☆画家によって、同じ物でも全く違う捉え方をしていてとてもおもしろかった。また、イ ンパクトは無いがずっと見ていると色々な景色が見えるものがあって、驚いた。
☆「印象派の誕生」を鑑賞して人物画はまるで写真のようで驚きました。建物や自然 も本物の風景に見えて一つ一つが細かくてきれいでした。
☆初めて本物の絵画を間近で見た。写真のように見えるものもあって、色の塗り方や重ね方で立体的になったりスケッチのようになるので、難しそうだけどすごいと思った。キューピットの絵が足のしわや手の血管まで描いてあってすごかった。




研修旅行

 10月7日(金)、秋の爽やかな空気を感じながら、九州国立博物館・太宰府天満宮に研修旅行に出かけました。
 歴史や地理の勉強をしながらバスの旅を楽しみ、到着後の皆で食べたお弁当はとてもおいしかったです。
 生徒達の団体行動はとてもきちんとでき、引率者としてはとてもうれしかったです。
 生徒の感想をいくつか紹介します。
☆太宰府に初めて行った。テレビでしか見たことがなかったので楽しみだった。太宰府天満宮の前の道が一番印象に残った。九州国立博物館で、教科書に載っている遮 光器土偶を見られてよかった。
☆今回の太宰府天満宮も九州国立博物館も1回行ったことがあったけれど、知らなかったこともありとても楽しかった。太宰府については作られた理由や梅が枝餅の由来などいろいろと知らなかったことを知ることができた。
☆九州国立博物館では村で使われていた土器など、初めて見る物がたくさんあって勉強になった。
☆太宰府天満宮は学問の神様がいるということで、早速お参りをしました。これで少しでも勉強がはかどって、頭が良くなったらいいと思いました。お土産も買いました。 博物館では、日本の歴史を学ぶことができました。館内はきれいでよかったです。 また行きたいです。
☆初めて学校行事で県外に行ったので、ちょっとワクワクしました。太宰府天満宮は久しぶりだったので、お守りを買えてよかったです。行き帰りのバスの中と博物館見学の後、皆と沢山話せて凄く交流が深まったと思います。今年、最後の学年なので、よい思い出になりました。
☆初めて太宰府に来て、歴史の勉強もでき、知らなかったこともわかってよかったです。梅が枝餅のことも知らなかったので、お土産で買ってお母さんと味わって食べたいと思います。
☆博物館でアジアの宝物とも言える昔の数々の素敵で味があり、そして深みのある展示物を見られて、とても良い時間を過ごすことができました。外国の文化や芸術に興味があったので、中国や韓国などの美も感じられて、とても素晴らしい実習になりました。来年も楽しみにしています。
☆初めて太宰府に来た。菅原道真がどうして祭神として祀られているのかなど、知らなかった歴史を知ることができてよかった。博物館では、水墨画などが細かいところまできれいに描いてあってすごいと思った。たくさん勉強できたし、友達とも話せて楽しかった。
☆学校で遠方に行くのは初めてでずっと楽しみにしていました。太宰府では、私は受験があるので、御守りを買って、合格祈願をしました。おみくじは大吉で【学問は師に恵まれ、試験合格】と書いてあり、【努力は報われる】と良いことばかりで、改めてやる 気が出ました。また、バス内でのおしゃべりも楽しくて、菅原道真についても学べ、 充実した1日でした!!
☆初めて遠方への研修旅行に参加した。不安もあったが、来られてよかった。太宰府では、豊かな緑に囲まれた、日本の文化を象徴するかのような神社で参拝することができ、神聖な気分を味わうことができた。博物館では、アジア文化の芸術品の数々に圧倒された。特に、金属の彫刻は、今のようなパソコンなどを使わず彫られたのだと思うと、より一層の感動があった。博物館の立派な造りにも驚いた。いい経験がで きた。




熊本県立図書館


 5月13日(金)に爽やかな風を感じながら図書館への石畳を歩き、思い思いの読書の時間を過ごしました。
 生徒の感想を紹介します。
☆昔の農業と現在の農業を比べてみると、多くの事に変化があることを初めて知った。現在では、化学を利用して一度に大量かつ安定した物を作れるようになった。 しかし、本当に化学を利用した方法でよいのか、昔のようにいろいろな自然物を利用したほうが良いのではないか、量より安全性を見て農業をするべきではないかと思った。
☆「かわいいハワイ」という本を読んで、ハワイは雑貨もすごくかわいいし、食べ物もおいしそうなので行ってみたくなりました。ハワイの人も、あったかそうな人達だなと思いました。
☆今日は、「人を動かす技術」という本を読みました。この本の中で、一番印象に残ったのはタイガー・ウッズの話でした。僕は、あまりコミュニケーションをとるのが得意ではなかったけれど、少しだけ、コミュニケーションをどうとればいいのかわかった気がします。
☆「十二支の民族伝承」という本を読みました。十二支の動物達のエピソードはどれ も興味深いものばかりでした。忌み嫌われている「ねずみ」でも「ねずみが天から落ちてその体がバラバラになり、そこから穀物の種子を得た」というエピソードから 「文化の穀霊」と位置づけをされているということを知りました。偉大な動物なんだなと驚かされました。
☆「薬はこうしてやっと効く」という本を読んだ。理由は、薬や注射などをした後どういう風に効くのか知らなかったから。口から飲む方法は小腸から肝臓にいって全身に運ばれるということに驚いた。インドメタシンという薬を皮膚から吸収できる事を発見したのは日本の製薬メーカーということも知らなかったので、日ごろ使っているものはどうやってできたか知りたくなった。
☆小児科の医師の勤務について書かれている本を読んだ。小児科は診療報酬が低く、病院が小児科を閉鎖してしまうことが多いそうだ。小児科医は他と比べて女医が多く、これから子育てと仕事の両立を支えていく病院の仕組みが必要だと分かった。
☆私は本当に久しぶりに本を読みました。小学校の頃はよく読んでいたのですが、 学年が上がるにつれ、徐々に読む回数も減り、またなかなか読書をするという時間がとれなくなっていたので、今日はいい機会だったと思います。これからもたまには自分で時間を見つけて、読書を続けていけたらいいなと思います。
☆「貧の達人」という本には、作者の日常と作者の経験したことが書いてありました。 子供の頃は戦争があっていて、先生を信用できなくなったことがあったと書いてありました。そして、作者の現在の暮らしや自分の生き方などが書いてあって、いつ死ぬかわからない世界の中で金をためるのはおかしいと書いてあり、自分の考え とは違うなと思いました。
☆私は今日聖書を読みました。まだ、1部までしか読んでいませんが、ユダの裏切りによってイエスが逮捕される事など聖書の事を詳しく知ることができました。今日初めて図書館に来ましたがいろいろな事を学べてよかったと思います。また来たいです。
☆時代小説家ベスト101を読んで、特に好きな作家である芥川龍之介の人間性や当時の作品を知り、あらためてこの人は尊敬する偉人だと思いました。しかし、 「枯野抄」という作品で特に強くみせた「人間ってのはこういうものだ」とでも言いたげな否定的思想は共感できるけれど、少し心にくもりのある陰のある人間なのかもしれないなと思いました。また、35歳で自ら命を絶ってしまったのもそれが 関係している気がしました。




歓迎遠足



 4月15日(金)、新入生歓迎遠足で、熊本動植物園へ行って来ました。天気予報は雨70%で、その予報通り、朝、本当に7時半頃から雨が降り出しました。でも皆で出発する頃には曇りに変わり、何と歩いている途中でお日様まで出て来ました。江津湖沿いの遊歩道は新緑が美しく、今季最後の桜の花びらが風に舞っていました。
 到着後は皆が輪になってお弁当を食べたり、園内の動物を見て回ったり、乗物に乗ったりと、童心に返って楽しい時間を過ごしました。
 新しい友人もでき、明日からの学校生活が楽しくなりそうです。
 生徒の感想をいくつか紹介します。
☆みんなで話をしながらお弁当を食べたり、カピパラとチンパンジーを中心に見て楽しい時間を過ごせました。
☆動物を見るのを楽しみにしていたので雨にならなくてよかった。友達とも話せて楽しかったし、かわいい動物たちを見ることができて日頃のストレスが少し発散されたような気がする。カピパラさんがかわいかった。
☆何年かぶりに動植物園に来た。動植物園付近のもみじの木の下で昼食をとり、友達と談笑しながら自然を感じることができた。強い風が吹いたとき、桜の花びらが、 色鮮やかな花々の上にふる光景がとても美しく、今の時期しか見ることができないものだと思った。小学生でにぎわう動植物園を見て、ここに来られる、普通の生活を送ることができる私たちは恵まれていると感じた。
☆反省点はミラーハウスで友達をおいていったことです。楽しかったことは、友達といろんなことを語りあえたことです。そして初めて観覧車を恐いと思いました。
☆昼食を食べてから、私達は動物を見ました。最初に見たカピパラは落ちていた葉を食べていました。その後、いろいろ見ながら動物園を回りました。最後に見たチンパ ンジーは見ていて面白かったです。
☆久々に動物園に行ったので懐かしい感じがした。動物も間近で見られたので、かなり迫力があった。歩いたりもしたので運動にもなった。
☆動物の糞が臭かった。歩くのがきつかった。意外に懐かしく、楽しかった。猿のお尻が赤かった。
☆カピパラさんを初めて見てかわいいなあと思いました。チンパジーはとてもリラックスをしていて、とても気持ちよさそうでした。今日1日とても楽しかったです。




熊本城見学

 3月4日、少し冷たい空気を感じながら、熊本城見学に行きました。熊本に住みながら、なかなか訪れる機会のないお城に入り、石垣の大きさや本丸御殿の素晴らしさ、そして観光客の多さなどにひとつひとつ感動しながら楽しい時間を過ごしました。
 生徒の感想をいくつか紹介します。
☆加藤清正の偉大な業績を感じた。本丸御殿の「王昭君之間」の襖絵が豪 華だった。また、来たいと思った。
☆初めて熊本城の内部まで見学した。熊本に住んでいながらほとんど何も知らなくて、今日はとてもいい機会になってよかった。大砲が展示してあっ たけどこれ一つでたくさんの命を消してしまうから怖いと思った。
☆歴史を感じることができました。銃がいっぱいありました。鎧を着てみたくな りました。
☆天守閣からの眺めがとてもよかった。結構外国人が見学していたのでびっ くりしました。
☆今までに何回か来たことがあったけど、今回は本丸御殿を初めて見られてよかった。また、いつか来たいと思った。
☆熊本城見学は昨年に続き2回目でしたが、襖に描かれている絵がとてもきれいでした。石垣が高くてゴツゴツしていました。いろいろな建物内をゆっく り見られてよかったです。




進路学習・
専門学校訪問


 11月10日(水)に、進路学習として熊本ベルェベル美容専門学校を訪問し、体験学習をさせていただきました。
 女子生徒にとって関心のあるメイクの体験はとても楽しかったようです。
 生徒の感想を紹介します。
☆初めてベルェベル美容専門学校に行きました。メイクでは新しい発見があったし、 シャンプーでは全然わからなかったけど丁寧に教えてくださったのでわかりやすかったです。専門学校の生徒さん方が 皆さん優しくておもしろかったので楽しかったです。
☆最初はとても緊張したけど専門学校の生徒さん方がとても優しく接 してくださって安心しました。シャンプー体験では耳にお湯が入らな いように気を付けながらやりました。意外と難しかったです。とても楽しい時間を過ごせました。
☆メイクとシャンプー実習をしました。メイクは、初めて人からやってもらったのでいつもと違う顔になってびっくりしました。メイクは結構好きだったけど、派手にしたことがなかったのでおもしろかったです。 基礎や色の使い方などを教えてもらったのでまたやってみようと思いました。シャンプーは人にしたことがなかったので難しかったです。 ベルェベル美容専門学校はとても楽しそうで美容系もいいなあと思いま した。また、行きたいと思いました。




金峰山登山



 11月5日(金)、絶好の登山日和に恵まれて、金峰山に登って来ました。透明な空気、美しい紅葉、そして生徒達の明るい笑顔。猿すべりを登り終えた後は飲み物とおかしをもらって楽しい弁当です。汗を流した後のおにぎりは格別の味のようでした。そして、ボランティアの掃除を皆でした後は、記念撮影をして下山。事故もなく全員元気で帰園しました。
 生徒の感想をいくつか紹介します。
☆登るのはすごくきつかったけど、達成感があってよかった。話しながら登って楽しかった。今年はお茶とおかしをもらえたのでうれしかった。
☆久しぶりの登山、そして久しぶりの運動でとても疲れた。半分くらい登ったところで息切れしてきて、やっぱり衰えたなあ・・・と思った。頂上に着いたら遠くの景色も見えて、たまには登山もいいなあと思った。
☆久々に山に登りました。普段登らないからすぐきつくなりました。頂上に 着いた時は達成感がありました。また、登りたいです。
☆今日は団体で数回休みをとって進んだから皆ばらばらにならず一緒に登りきれた.。来年3月に卒業だから一つ思い出が増えてよかった。
☆途中、全員で休憩したのできつくなかった。高校生になってこれで3度目の金峰山登山だが、これで最後かと思うとなんだか寂しくて込み上げてくるものがあった。卒業したら、もう登る機会は少なくなるので、とても良い思い出になった。
☆2年ぶりだったので意外ときつかったけれど、自然を久しぶりに堪能できてとても良かったです。今年で最後だけど良い思い出になりました。 また、機会があれば登りたいです。
☆金峰山に初めて登った。最初はキツイと思っていたけど、登ってみると結構楽だった。山頂からの景色はきれいだった。総合的には楽しかっ た。
☆金峰山登山は小学校の時以来だったので、きついのかなと思っていたが、意外ときつくなくてすんなり登れたので楽だった。天気も良かったので、気分が下がることなく登れたと思う。
☆すごくきつかったです。でも、頂上についてから見た景色はとてもきれいでした。体を動かした後の弁当はとてもおいしかったです。




熊本県立美術館
「アンコールワット展」鑑賞


 文化祭の準備で慌ただしい日々の中、「文化の秋」を堪能したくて10月21日(金)に熊本県立美術館の「アンコールワット展」を鑑賞しに出かけました。
 「ジャヤヴァルマン7世の尊顔」、「ナラシンハ坐像」をはじめとするアンコール王朝最盛期の彫刻からヒンドゥー教や仏教を母胎とした往時のアンコール文化の隆盛の様子まで見ることができました。
 生徒の感想を紹介します。
☆仏像がたくさんあり、手が4つあるものや牛に仏像が乗っているもの、象の神様ガネーシャなど展示がさまざまでした。また、風景写真も飾ってあり、自然が豊かだなと思いました。仏像は顔の表情が柔らかいなと感じました。
☆よく映画などで見る石造りの遺跡だったのですが改めてよく見てみると細やかな装飾がとても神秘的で9世紀にできたとはとても思えませんでした。
☆アンコールワットは初めて見ました。一つ一つの像が全部違う表情や形をしていてすごいなあと思いました。全部の像が一つずつ違う意味があったのもおもしろかったです。
☆アンコールワットという言葉は知っていたけど今まではそれが何なのか知らなかった。でも、今日はそれがわかったのでよかった。 世界遺産に触れることができたのもよかった。ヤマ天の像がすご かった。
☆カンボジアでとても人気があったハヌマーンがかっこよかった。鳥類の王のガルダもよかった。迫力があった。ナラシンハ坐像もよかっ た。
☆ガネーシャはドラマで少し知っていたけれど、どうやってあんな姿に なったのか知りませんでした。でも、今回アンコールワット展を見て、 どうしてなったのかわかることができました。意外と残酷でした。
☆たくさん像が置いてあった。よく見ると同じ人の像がいくつあった。アンコールワットが何なのかさっぱりわからなかったので、今日鑑賞できてよかったです。




スケッチ大会



 昨日までとは打ってかわって、急に秋が来たような9月24日(金)にスケッチ大会を行いました。
 色づく前の銀杏の緑が美しい、熊本県庁のプロムナードまで、秋風を感じながら歩いて行きました。到着後は思い思いの場所で、楽しくスケッチをしました。久しぶりに筆を手にし、最初は戸惑っていた生徒もいましたが、段々夢中になっていたようです。戸外で過ごす気持ち良さから、「今度は、弁当を持って来ましょう」と提案する生徒もいました。出来上がった作品は、10月30日の文化祭で展示します。
 生徒の感想を紹介します。
☆小学生以来のスケッチ大会で久しぶりに外に出て感動した。絵は建物や人、鳥などを描いた。動きのある絵で、自分でも結構うまくできたと思う。
☆絵は好きだけど中学以来描いていなかったので、良い機会があって良かったです。時間をかけて描きました。小学校の頃、スケッチ大会が好きだったので小学生時代を思い出 しました。
☆黄色になったイチョウを描きたかったけど、まだ黄緑だったから少し残念だった。イチョウの葉をどういう風に描いたらいいのかわからなくて難しかった。
☆暑かった。風景画は人物画と違って奥行きがあり、それをどう描くかがポイントだと思う。 紅葉はまだしていなかったが、光の加減などを加えて、色の配色に気を遣って描いた。
☆風景画は苦手なのですが、たまには描くのも楽しいなあと思いました。ラフを完成できなかったのが少し残念です。
☆秋の風が吹いていて、とても涼しかった。風景画は少し苦手だったけど思ったより上手に描けたのでよかった。久しぶりにクレヨンを使って楽しかった。
☆今日は天気もよくてよかったです。イチョウの葉っぱが黄色になっていて秋だなあと思っ た。
☆風があって涼しかった。秋を感じられた。ぎんなんのニオイで秋だなあと思った。
☆絵を描くのはとても苦手だけど久々に描いてみたら楽しかった。自然とふれあえて楽しかった。




ボウリング大会








 残暑が遠のき、朝、夕が少しひんやりするようになった9月17日(金)に、2学期最初のボウリング大会を実施しました。
 新しく転入して来た生徒達も加わり、明るい歓声が場内に響きました。
 生徒の感想を紹介します。
☆いつもと違うメンバーでボウリングをした。みんな不調だったのか、ガーターが多くて私もストライクを一度もとれなくて残念だった。となりのレーンでは、 投げ方を色々ためしている人たちがいて、楽しそうにしていた。次は、ストライクをとれるようにがんばりたい。
☆みんなうまくてすごいなあと思いました。もっと練習して上手になりたいです。 楽しかったです。
☆今日は水前寺高等学園で体験する初めてのボウリング大会でした。みんな でボウリングをするとすぐに仲良くなれそうだなあと思いました。また、次回も来たいと思います。
☆前回と同じくらいの点数で低かった。みんなストライクを出したりボールの速度が速くてすごいなあと思った。また今度ボウリングをする機会があればまっすぐ投げられるように気をつけようと思う。友達とも話せて楽しかった。
☆みんな上手だった。楽しかった。
☆久しぶりにしたのでスコアがあまり伸びず残念でした。最初の方はスペアも 出てよかったけれど、徐々にガーターが増えスコアがよくなかったです。今度する時はもう少しピンが倒れるようになりたいです。
☆まあまあの成績だった。練習してうまくなりたい。でも、今日はストライクを出せてうれしかった。
☆今日、水前寺スターレーンで初めて100点を超えた。他のところではあったけど、ここではなかったので嬉しかった。でも、フォームが悪かったので、次はちゃんとしたフォームでしたいと思います。



サマースクール

 7月9日(金)に阿蘇へのサマースクールを実施しました。
 雨が心配されましたが、天気も味方してちょうど遠出にいい具合の空模様となりました。車を降りると、阿蘇の空気はヒヤリと爽やかで、5度ぐらい体感温度が違いました。
 阿蘇の野で育った食べ切れないほどの牛肉、高冷地野菜の焼肉セットに舌鼓を打ち、広々とした露天風呂を楽しみました。広間でのトークの輪も広がっていたようです。夏の思い出がひとつ増えました。
 生徒の感想を紹介します。
☆阿蘇の空気もおいしくて焼肉もとてもおいしかったです。温泉も気持ちよかったです。今日は幸せな一日でした。
☆阿蘇はあまり来る機会がないので楽しかった。友達ともたくさんしゃべれてよかった。大自然の一部になれた。ソフトクリームもおいしかった。
☆阿蘇山という山はなくて、いくつかの山のことを阿蘇山ということを初めて知った。昼食は量が多く、食べるのが大変だった。根子岳、高岳、杵島岳、 中岳、烏帽子岳というのをまとめて阿蘇山というらしい。
☆焼肉がおいしくて全部食べた。温泉が気持ちよかった。また、行きたい。いい思い出になった。ソフトクリームもおいしかった。
☆今年初めてどんどこ湯に来たが、お昼ごはんの焼肉はお肉がすごくやわらかくて、ジューシーでおいしかった。先生方の阿蘇の自然についての説明も、熊本に住んでいたのに知らない事がたくさんあって、とても勉強になっ た。今度は、温泉にも入ってみたいと思う。
☆阿蘇山というのはいくつかの山の総称だとわかりました。初めてこういうのに参加して学校では出来ないことを学べました。先輩たちと交遊も深められました。また来たいです。焼肉おいしかったです。

☆焼肉がおいしかった。お風呂が楽しかった。ソフトクリームもおいしかった。
☆焼肉がおいしかった。久しぶりにゆっくりできた。阿蘇の山について知ることができた。夏目漱石もきていることがわかってびっくりした。
☆焼肉がおいしかった。今年は最後のサマースクールだからさびしい。
☆焼肉をたくさん食べて、友達といろいろな話ができて楽しかったです。阿蘇はやっぱり大自然でした。
☆自然な山の景色が良くて、田舎の良さが前よりわかった気がした。そして 焼肉などもあったので楽しかった。




進学セミナー


 ホテル日航で行われた日本ドリコム主催の「大学・短期大学・専門学校進学ガイダンス」に参加しました。関心のある学校の個別説明を受けたり、過去問などの資料を頂いたりして、自分の進路を真剣に考えるよい機会になりました。
 生徒の感想を紹介します。
☆自分が行きたい学校の話を聞いて、いろんなことがわかりました。授業のことやテストのことも聞けてよかったです。楽しそうな学校だなあと思いました。
☆昨年と同じ専門学校の説明を聞いた。去年より詳しいことがわかってよかった。だけど、校長先生がいらっしゃらなくて、直接話が聞けなかったのが少し残念だった。
☆学校のパンフレットには書いていないことを直接、先方の先生方に詳しく聞くことができてよかった。体験入学の資料をもらったので行ってみたいと思った。
☆とてもためになった。直接調べたことがある学校も、今まではわからなかったことがたくさんわかった。パンフレットや、AO入試の過去問をもらったので、家に帰ってじっくり見たいと思う。




ボウリング大会






 5月21日に水前寺スターレーンでボウリング大会を行いました。昨年度体験している生徒は、今年は2年目ということで、かなりうまくなっていました。初めて、あるいは本当に久しぶりに投げる生徒もいて、点数は全体的にあまり出ませんでしたが、笑顔と歓声は会場にあふれるほどいっぱい出ました。
 これを機会に、すっかり仲良くなった生徒同士もいて、企画して良かったと思いました。
☆久しぶりのボウリングで緊張した。点数がいつもより低かったけど、友達と話せて楽しかった。先生が重いボールを投げていたからすごいと思った。
☆先生のスコアが163で、うまくてびっくりした。私は、最初良かったけど後からガーターばっかりだったので、今度はもっとうまくなりたいと思った。コツが少しつかめたので次からがんばろうと思う。
☆久しぶりにボウリングをしたのでガーターばっかりで難しかった。でも、最後にストライクが出て嬉しかった。
☆ボウリングは初めてだったが、体を動かすことができて楽しかった。次はもっと高スコアを目指したい。
☆以前より、コツがつかめて楽しかった。1回だけストライクが出た!次回も頑張ろう!
☆全くスペアもストライクもとれなかった。これからがんばって、コントロールがうまくできるようにがんばろうと思った。次にあるときはせめてストライクを3回、スペアを5回とれるようにがんばりたいと思う。でも、最後にストライクが出たのでよかった。
☆ボウリングを久々にしたけど難しかった。でも楽しかった。今度するときはもうちょっと上手になりたい。みんな上手だったので勉強になった。
☆ボウリング場には久しぶりに行った。ゲームではたまにしていたけど、本当のボウリングはあまりしたことはなかった。やってみたら全然ピンを倒せなかった。でも、最後でストライクとスペアがとれたから良かった。




熊本県立図書館

 爽やかな風を感じ、緑の中の石畳の感触を楽しみながら熊本県立図書館へ行きました。生徒達はそれぞれの興味・関心のある本を選んで、熱心に読書しました。
 その感想のいくつかを紹介します。
☆蕗谷虹児さんの『花嫁人形』という詩集を読みました。古い言葉遣いがとてもきれいに思えました。 絵も蕗谷さんが描いたもので、とても美しく、情景を想像することができて、読んでいてとてもおもしろかったです。特に、「松葉の十字架」「金髪」「「木靴」の3つが好きでした。
☆『パスワードが盗まれた!キーロガーにご注意』という本を読んだ。キーロガーが仕掛けられたパソ コンを使うと、操作履歴などが全て記録されてしまって口座番号などが盗まれると書いてあった。他にも、メール盗聴やネットオークション詐欺など。ネットオークションは気軽に使えて便利だけど、少し怖いと思った。インターネットの普及が本当によかったのか考えさせられた。
☆レギナ・スメンジャンカさんの『ショパンをどのように弾きますか?』を読んだ。選んだ理由は、私もピ アノをやっていて、ショパンの曲が1番好きだからだ。その中でも「スケルツォ」が特に好きだから、それを調べた。「スケルツォ」は、イタリア語で「冗談」「いたずら」という意味を持っているらしい。
☆『ストレスの生物学』を読みました。ストレスは悪いものだとばかりと思っていたけれど、やる気を起こす「いいストレス」もあると知りました。人それぞれ受け取り方によって「いいストレス」と「悪いスト レス」に異なるので、これからはあまり過剰にいろんなことに反応しないようにしようと思いました。
☆読んだ本は、『拒食症と過食症』。自分も拒食症や過食症になりかけたことがあり、異常な食事制限、異常な運動などで一週間で3キログラムの減量はあたり前でした。食事がのどにつかえたり、ゼリー等の食べやすいものしか食べられなくなったこともありました。その時のことを思い出しながら治療法を読み、結局は自分自身を認めて、好きになってあげることが一番大事なんだと改めて思いました。
☆アップル社のパソコンを初めて作った人の自伝を読みました。まだ、第一章しか読んでいないのですが父親と母親がどんなにすごい人物なのか、そしてこの人がどんなに天才なのかわかりました。 小学校のころ、IQ200以上だったらしいですが、IQって200とかあるんだなあと思いました。
☆読んだ本は『ペットの死その時あなたは』.。保健所や動物管理センターに飼い主、あるいは発見者 から引き渡された犬、猫の全国統計は犬が21万3803頭、猫が30万7400匹だそうだ。この本には動 物の「死」のことについて書かれてあり、感動した。あと一つは『「家族」という名の幻想』という本を読んだ。今日はたくさん本が読めてよかった。また次は 違うテーマの本を読んでみたいと思った。
☆自動車の開発工程は5つあった。「商品企画」、「デザイン」、「設計」、「試作」、「実験」の5つがあっ て、実験では、オフロード走行や衝突実験などがある。やっぱり安全性が大事だと思った。この本を読んでいろいろなことがわかった。この本で学んだことを活かしていきたいと思った。
☆『忠臣藏』第一巻を読んだ。前からどういう話か気になっていた。始めは、浅野長矩が吉良義央を切りつけたことからだった。ここは知っていたけど、なんでこんなことをしたか、あまり聞かずに切腹 させられのに驚いた。吉良義央に切りかかる恨みがあったのだから、それを聞かなきゃだめと思っ た。