本文へジャンプ
学園スケッチ

教室での様子  古裂あそび  3月卒業式  4月入学式  遠足  ボウリング大会
県立図書館  七夕  サマースクール  7月終業式  9月卒業式  金峰山登山
ビューティー・マナー講座  12月終業式  芸術鑑賞  文化祭  ハロウィン交流
水前寺公園散策  熊本城  茶道教室  ビーズ教室


教室での様子
本学園2階教室にてレポート作成に取り組む生徒たちの様子です。








体験学習(古裂あそび)
体験学習で古裂(こぎれ)で小物を作りました。かわいらしい作品が出来ました。





3月卒業式
3月20日にホテルキャッスルで行われた卒業証書授与式と卒業祝賀会の様子です。






4月入学式
4月10日に本学園3階にて行われた入学式の様子です。





遠足(動植物園)
歓迎遠足で熊本市動植物園に行きました。
天気も良く絶好の遠足日和でしたので、
数名の生徒は、学園から動植物園まで歩いて行きました。
写真はその時の様子と動植物園での様子です。
生徒の感想
○植物園でいくつかのハーブを手で触って、説明してある通りの香りがするか確かめてみた。  かすかにレモンやリンゴの香りがした。ミラーハウスにも入ってみた。ぶつかりそうになりなが らも出口まで行けて良かった。
                             ○江津湖経由で動植物園に行きました。意外と近かったので驚きました。  動物園で動物を見ました。鹿やキリンのしなやかに伸びた足、象やサイの牙や角。  人間には無いものを一杯持っていて、絵に描いたら楽しそうだなと思いました。   特にライオンは写生をマスターしたいと思いました。                      
○今日の遠足は、ずっと前から楽しみにしていた授業だったので朝起きた時からドキドキわくわく  していた。学園から歩いたりしてとてもいい運動になった。湖のほとりを30〜40分歩いて到着し、  お茶を貰ったのでとてもうれしかった。ご飯はお母さんの手作りでとても美味しかった。









ボウリング大会
毎月近くのボウリング場でボウリング大会を行います。
写真はその時の様子です。

生徒の感想
とても楽しかった。カーブを曲げるのがむつかしかった。 
○久しぶりにやって、あまり点が取れなかった。とてもとてもとてもとてもとてもとても、本当に  本当に本当に、楽しかった。ダイエットにもなった。
○143点出せて良かった。指が痛い。
○今日は先輩方とボウリングをしました。最初からガータを出してしまって恥ずかしかったです。 でもその後は安定した投げ方が出来て、自己新記録とはいかなかったけど、自分的には成 長した感じがします。
○先生がボウリングの玉をカーブさせたりしていて、スペアやストライクをとっていた。すごいと 思った。






県立図書館
校外学習で近くにある熊本県立図書館をよく訪れます。
写真はその時の様子です。
生徒の感想
○江國香織の「明るい箱」という本を読みました。現実の中で妄想をして遊んでいるような  感覚の絵本でした。
○中田英寿の「サッカー人生」を読んだ。イタリアのサッカーリーグセリエAで活躍し、デ  ビュー戦では名門のユベントスから2ゴールをあげてすごいと思った。名門でもないペル  ージャで活躍できたのはすごい。体格では勝てない相手にずっと戦いをした中田瑛寿は カッコイイと思った。
○窪健一の「ゴミの本」を読んだ。この本は窪健一さんが「ゴミたち」を撮り続けている作品  で、いろいろなゴミをデザインに変えて、おもしろおかしく表現されている。一つ一つのゴ  ミに名前まで付けてあって、こんなことをするのは窪健一さんぐらいじゃないかと思った。 目次の前のページに・・・・・「窪さん」を駆りたてているのは「怒り」ではない。「希望」であ る。・・・・・という言葉を見てすごいと感じた。
○バイクのメンテナンスの本を読んだ。やっぱりバイクの整備は難しいと思った。メカニズム  を知っておかないとできないと思った。キャブレターには沢山の種類があり、2サイクルエ ンジンによく使用されることが分かった。フィルターも灯油などの洗い油につけて手洗い することも分かった。是非危険物取り扱いの試験に合格したいと思った。

○県立図書館はとても静かで、学習しやすい環境だと思いました。「弓の道」を読みました。  正法流の「息合い」の中で「一挙手一投足に至るまでの呼吸と共にあると言える」とあり  ました。呼吸は武道やどんなスポーツにおいても重要だと改めて思いました。
○今日は一風変わって「メガネスタイル」というメガネの歴史と現在、最新のメガネデザイン  が載っている本を、メガネが好きな自分は「うっかり」手を伸ばして読んでいました。メガネはおしゃれのひとつなので。これからも楽しみたいと思いました。
○世界の学校や衣食住について調べました。私は日本の狭い島国で育って、もっと他の国  のことについて知りたかったし、興味があったので、この本にしました。家の上に岩があっ  てそのままの岩の色を楽しむ家庭や、岩の色を塗っている家もあって、とても面白かった  です。次回は世界のお菓子、特別な日の食べ物に興味があるので、是非調べてみたいです。






七夕
7月7日の七夕に向けて学園で笹を用意しました。
生徒は短冊に願いを書き笹の葉につるしました。












サマースクール
7月に校外学習(サマースクール)で阿蘇のどんどこ湯に行きました。
生徒間の親睦を深め、夏の思い出を作る良い機会になりました。
生徒の感想
○初めて「どんどこ湯」に行って、とてもいい想い出が出来ました。阿蘇についても学べたし、 温泉でみんなと一緒に行動して、より一層仲が深まりました。とても楽しかったです。また 家族と来たいです。
○阿蘇の自然、生態について勉強して、とても興味が湧いた。そして、熊本市よりもとても寒 くて、涼しいと思った。
○温泉に入ったり、マッサージをしたりして楽しかったです。
○子供の頃から大切に育てられた牛に感謝しながら、焼き肉を頂きました。非常に美味でし た。岩に囲まれた露天風呂は、綺麗な緑色で、いい香りがしました。
○阿蘇五岳を知って良かった。外での授業や、皆で一緒に美味しいご飯を食べれて楽しかっ た。
○初めて来て、いろんな人と話したり、アイスを食べたり、ご飯が美味しかったり、温泉が気 持ち良かったりして、すごく楽しくて贅沢な時間だった。
○肉が美味しかった。阿蘇は涼しかった。過ごしやすかった。とても楽しかった。みんな面白 かった。
○毎日、バイト先でのお昼ご飯は冷たいお弁当だったので、久しぶりにあったかいお昼ご飯 はおいしかった。田舎の緑も綺麗だった。










7月終業式
1学期の終業式が行われました。
学園長の講話や夏休みの諸注意の後、
学園周辺の清掃活動を行いました。
生徒の感想
○前に清掃活動をした時より、タバコの吸い殻が減っていました。一人ひとりの心がけで、 地域が良くなっていくことを実感し、これからも頑張って行こうと思いました。次の機会 があれば、また更に頑張って行きたいです。
○暑かった・・・。思ったよりタバコのポイ捨てが多くて、溝に入っていたりして取りにくかっ た。お菓子のゴミも多くて、植え込みの所に隠してあったりもした。
○ごみを積極的に拾って分別もきちんとして、とても頑張った。道が綺麗になりとても気持 ちよかった。近所の人に挨拶したりもした。
○ゴミが多かったが、中でも燃えるゴミが多かった。他には夏だからジュースの缶やペット ボトル、アイスの箱があった。これから夏は祭りなどいろいろなイベントがあるので、ポイ 捨てする人がいるので、夏はゴミが増えそうな気がする。
○今日は、久しぶりに清掃をして、とても気持ちがよかったです。しかし、ゴミがいっぱい おちていてとてもショックでした。やっぱり、一番多いゴミはタバコの吸い殻です。タバコ を吸うのは勝手だけど、人の迷惑になること、地球を汚すことはやめてほしいと思いま した。今回の夏休みは、自主的にボランティア活動をしたいなあと心から思いました。 思うだけで終わるのではなく実践・実行をする!!








9月卒業式
9月に後期卒業生の卒業式が学園で行われました。学園理事、保護者、在校生、教職員から祝福を受け、高校卒業という目標を実現させた卒業生達は次の夢に向かって進んで行きました。
写真はその時の様子です。










金峰山登山
毎年恒例になっている金峰山登山を行いました。
金峰山のさるすべりコースを登り、頂上で昼食を取った後、車道を歩いて降りる
かなりハードな登山でしたが、とてもいい運動になりました。当日は天気も良く、

絶好の登山日和でした。
生徒の感想
○秋晴れに恵まれ、紅葉を楽しみながら登りました。とてもきつかったけど、登った 達成感と景色に感動しました。3年間の思い出になったと思います。頂上でのボ ランティア、宮本武蔵の話の勉強など普段できない体験ができたことも思い出に なりました。
○紅葉が綺麗だった。栗が落ちていた。とってもきつかった。急な方の道を登った ので早く着いた。いい運動になった。
○夏目漱石ゆかりの地、「峠の茶屋」がありました。紅葉が綺麗でした。本妙寺も横 に見えました。宮本武蔵は霊巌洞にこもって「五輪書」を書いたことを知りました。 金峰山には初めて登ったので、初めて見る景色で感動しました。来年からは東京 なのでいい思い出になりました。
○学園に集合した時は、友達もいないしテンションがあがらなかったけど、山登りをし ている途中、みな自然に体を動かすキツさを学んでいくうちにとても楽しくなってき た。3年生の人ともしゃべったし、、同じ2年生の人ともしゃべって楽しかった。頂上 から見る景色はとてもきれいだった。また来たいです。
○「あれは道じゃない、崖だ」と登山中にものすごく思った。最初の階段にだまされた。 でも道中は岩の手触りや山の匂いに自然を感じたし、栗のいがやグミの実、木イチ ゴの実(?)なんかに秋を感じることができた。山道は辛かったけど、少し疲れるの に慣れたら、登るのも楽しくなった。普段は運動をしないから、自分の体力不足を 知った。
○去年は1時間くらいかかったけど、今回は30分くらいで着いた。すごく頑張った。 もう来年は来ないからさみしい。











ビューティー・マナー講座
美容専門学校の先生方をお招きし、「ビューティ・マナー講座」を開講しました。
○美しさは自分の心がけで獲得できる
○美しい姿勢が美しいプロポーションを作る
○自分の生き方が、体や肌に現れる。若さや美しさは、自分が作る
などというお話の後、ナチュラルメイクとネイルの実習に入りました。美しくなりたいという思いは誰しも持っているもので、それは熱心に講師の先生方の指導に従っていました。「あら、かわいい」、「その色いいね」などと互いに褒め合ったりし、和やかに楽しく2時間を過ごしました。








12月終業式
冬休み前に2学期の終業式が行われました。
表彰式や学園長の講話、冬休みの諸注意などの後に、学園周辺・県庁通りを3チームに分かれボランティア清掃活動を行いました。









芸術鑑賞
熊本県立美術館には校外学習でよく出かけます。『ゴヤとヨーロッパ版画の精髄』、「エジプト展」、「ナスカ展」、「栄光のルネサンスから華麗なロココ」などを鑑賞しました。
生徒の感想
○写実的なルネサンスは現代にまでつながる絵画の基礎を作り上げ、感情豊かなバロック は人間の内面部分まで魅せ、色彩豊かなロココは現実よりも美しい仮想空間で貴族達を 楽しませて、それぞれその時に求められたものに合わせた時代の産物だったと思いまし た。
○ルネサンスとバロックとロココを一度に楽しめる何とも豪華な内容で、ヨーロッパ美術の絢 爛たる一面を一度に楽しめた素晴らしい展覧会でした。また来たいと思いました。
○14世紀の頃のイタリア、キリスト教の世界観などのイメージ、人々の風景など当時の様子 がよく分かるようでした。絵のタッチはふわふわしていて、肌の艶や髪の毛一本一本が細 かく描いてあり、今にも動きだしそうでした。私は初めて目の前でこのような絵を見たの で、とても圧倒されました。
○ほとんどが17世紀に描かれているもので、宗教画が多いなあと思いました。ゴヤの作品 は小さな物語になっていて解釈が難しかったです。宗教画もあったけど、最も多かったの は当時の風習、慣習を批判するものでした。キリスト教の権力が強かった時代に修道士 の批判や男色について描くことで宗教裁判にかけられることは無かったのか心配になり ました。
○ゴヤの作品は当時の不条理な社会を皮肉ったものが多く、犬や鳥、山羊などで人間を 表現することで、人間の欲や醜さを感じさせていました。特に娼婦や修道士を描き批判す るような構成の絵が多く感じられました。
○初めて絵画鑑賞をしました。こんなに近くでこんなにたくさんの絵画を鑑賞できるなんて 驚きました。ゴヤの作品が悲しいことや批判的なものばかりなのが気になりました。彼の 作品を見ていると世の中、悲しいことばかりのような気がしてしまいそうです。ゴヤは何 か楽しいこと、幸せなことはあったのだろうかと思いました。







文化祭
「変革」のテーマで、第一回水前寺高等学園文化祭を開催しました。
一人ひとりの小さな力が一つになり、文化祭を大成功させることができました。













ハロウィン交流
「ECCジュニア」とハロウィン交流を楽しみました。
童心に帰った時間でした。








水前寺公園散策
 日差しの暖かい金曜の午後、気持ちもゆったりした中で、学園にいた生徒達と水前寺成趣園に散歩に行きました。電車道の銀杏葉が美しく輝き、生徒達の笑い声が響き、足取りも軽くなりました。身近に在りながら、なかなか訪れることのない水前寺公園ですが、とても美しく整備され、大きな鯉が泳ぎ、鴨が群れ、観光客の姿がちらほらありました。出水神社では、皆で「長寿の水」を飲み、それぞれしっかりと手を合わせて、願い事をしてきました。








熊本城
 3月12日に春の光あふれる熊本城を訪れました。広大な城内を散策し、天守閣に登ったり、本丸御殿を見学したりして、江戸時代にタイムスリップし、楽しい時間が過ごせました。
 生徒達の感想をいくつか紹介します。
☆今日、初めて本丸御殿を見学しました。結構大きかったです。僕は、今まで熊本 城で、生活していると思っていました。でも、実際は熊本城は武器庫で本丸御殿 で生活していることがわかりました。とてもびっくりしました。後、屏風の絵が京都 で5年もかかって描かれたことにもびっくりしました。
☆本丸御殿の天井がすごくきれいだった。江戸時代に行ってみたいと思った。お城 に住んでみたい。
☆初めて熊本城を見ました。今日は少し風が強いですが、天気が良くてとてもきれ いに見えました。お城の中は想像していたよりもとても広く、きれいでした。お城の 周りを散歩しながら帰ろうと思いました。
☆本丸御殿は、金がたくさんあしらわれていてきれいでした。絵も季節が描いてあり ました。天守閣は一口城主の札が多くて驚きました。眺めは遠くまで見ることがで きて気持ちよかったです。
☆天守閣も高くて、一番上から見た景色は本当にきれいでした。本丸御殿の中も 前に来た時よりもたくさんの説明が聞けたので、楽しかったです。最後に先生に もらったいきなり団子はすごくおいしかったです。
☆頬当御門の柱が大きく、清正の偉大さを感じた。石垣の苔むした様子に数百年 の歴史を感じた。観光客が多く、さすが日本有数の観光地だと思った。本丸御殿 での説明がとてもよかった。皆と見学できてよかった。







茶道教室

 2月12日に、日本の伝統文化に触れようということで「茶道」の体験をしました。
 い草カーペットが敷かれ、「平常心是道」の掛け軸が掛けられ、一輪の梅の花まで飾られ、教室はすっかり茶室に様変わりしました。
 着物姿の先生の優雅な動きに目を奪われ、美味しい和菓子とお茶を味わい、生徒達はとても満足した様子でした。時がゆっくりと流れる非日常のひとときが持てました。
 生徒達の感想をいくつかご紹介します。

☆初めて茶道を体験しました。一つ一つの動作に意味があり、言葉遣いやお茶腕の持ち方まで 相手を敬う心がこめられていることを知り、とても感動しました。私は、畳に座って先生からお 茶をいただ きました。このような経験ができ本当にうれしかったです
☆初めて茶道の作法などを教えていただきすごく勉強になりました。正座を長時間するのは初 めてだったので足が痛くつらくなりました。先生は作法のやり方ももちろんですが、足の辛さ にも慣れているので感心しました。日本の心を少し分かった気がします。お茶もお菓子ととて も合っていておいしかったです。
☆私は、今日とても良い体験をして、茶道のことについてもっと知りたくなりました。外国の人でも 茶道を習ったりしている中で、私は日本人なのに初めて茶道を体験しました。初めての抹茶は ほろ苦くとてもおいしくいただき感動しました。私の中で抹茶は苦いものというイメージがあって 抵抗があったけど、今では、抹茶のとりこになりそうです。道具の名前や、使い方などもっともっ と知りた いです。赤い布と白い布の謎を先生から説明していただいてますます「茶道」について 調べてみたくなりました。今はもうすくなくなりつつある「和」の雰囲気に酔いしれてとても良い時 間を過ごせました。
☆茶道の先生の優美な立ち居振る舞いに見惚れました。お茶を飲むという一動作の中に細かい 決めごとがあるのを知りました。生菓子は甘くて、ほろ苦いお茶とよく合いました。だけど、久し ぶりの正座は足が激しくしびれました。
☆お茶は思ったより苦くなかった。先生の姿勢がとてもよかった。普段は姿勢が悪いことが多い からできるだけ姿勢よくしようと思った。
☆先生のお手前が素晴らしかった。お菓子はおいしかったけどやっぱりお茶は苦かった。でも良 い体験ができたのでよかったです。

 3月5日に2回目の「茶道教室」を開きました。その時の感想です。
☆今日は、2回目の「茶道教室」でとても楽しめました。1回目は緊張していて、心から楽しむこと ができなっかたけど、2回目ということもあって余裕が出てきて心から楽しむことができました。 もう卒業するので、今日がこの学園では最後の茶道教室になると思うので、最後は楽しい思い 出で終われてよかったです。また、今度、茶道に触れる機会があったら心に余裕をもって楽し みたいと思います。日本人に生まれてよかったです。
☆前に座ってお茶を点てさせてもらえたので、とても良い体験になった。泡が出来るにはけっこう 細かく茶筅を動かさなくてはならなかったので難しかった。道具は竹を利用して作ってあった。 懐紙の透かし模様の桜が きれいだった。
☆今回で2回目なので、少し慣れてきました。今日は少人数でほのぼのとした雰 囲気で楽しくでき ました。お菓子も、とてもおいしかったです。
☆今日はお茶を運ぶ手伝いもすることができました。お茶を運ぶにも約束事があって、少し難し かったけど茶道の奥深さを知ることができて、とても良い経験になりました。
☆茶道の片付けをした。細かく動作が決まっていて、覚えるのが大変そうだと思った。茶道を落 ち着いてできるよになったら、普段から心に余裕ができる気がした。
☆和菓子は普段食べないけど、おいしいんだなあと思いました。抹茶を飲む作法はけっこう難し いと思いました。2回目の茶道はおもしろかった。良い経験になったし、作法も少し覚えられた から良かったと思いました。








ビーズ教室
2月26日(金)に体験学習「ビーズ教室」を行いました。様々な色、輝きを持ったパワーストーンの写真を見たり意味を学んだりした後、自分の好きな石でブレスレットを作りました。
 自分だけのブレスレットを作ったり、お母さんへのプレゼントだと言っている男子生徒もいたり・・・・。楽しい時間を過ごしました。
 生徒達の感想をいくつか紹介します。
☆ブレスレットを作るのは難しいと思っていたけど、案外簡単ですぐに作ることができた。細 かい作業が多かったけど全然余裕で楽勝だった。これなら多分、まだまだ作れると思っ た。楽しかった。
☆とても楽しかったです。ヒモを隠すところがすごいと思いました。いろんな石に意味がある ことは知らなかったです。
☆きれいにできた。集中できて作れた。けれど、疲れた。楽しかった。おもしろかった。また、 作りたいと思った。
☆ビーズのブレスレットを作りました。母の好きな赤色のビーズを選んだのでプレゼントしよ うと思います。
☆パワーストーンの意味を知ることができて良かった。メノウは幸運をもたらすので、成功を 信じたい。幸運を自分でもつかんで行くようにしたい。きれいで良かった。
☆今日はピンクのビーズでブレスレットを作った。文化祭では青色のビーズで作ってあるの を買ったので、違う色が作れて良かった。デザインが難しくて何回か作り直したから時間 がかかった。でも楽しく作れたので良かった。