本文へジャンプ
学園紹介

 コース設定   Q&A  卒業まで
技能連携校  フリースクール


学園の特色

*「学ぶ楽しさ」を知る親切・丁寧な指導
*1人ひとりの個性や目的に合わせた個別指導
*幅広い分野の熱意ある教師陣によるバックアップ
*自分や他人を大切にする「豊かな心」の育成
*NPO法人が運営する学園 校納金等の負担が軽い

*高校から大学卒業まで支援

*幼稚園、小・中・高校の教員免許が取得できる星槎大学へ
 内部進学できる。
*大学、専門学校へ指定校推薦入試、推薦入試で進学できる。
*就学支援金制度の適用あり。
*茶道(裏千家)、英会話、小論文、簿記講座などを開講




「夢の実現に向けて」
人生の行路は人それぞれ。自分のペースで確実に未来をつかんでほしい。
今は遠く感じる目標も、一度は見失いかけた夢も、決して不可能ではないのです。水前寺高等学園は、1人ひとりが直面している「今、ここ」を大切にしながら、未来に向かって歩むその一歩一歩をバックアップします。単なる「高校卒業資格」の機会提供にとどまらず、充実した高校生活を送るための、次の夢に向かって自分の力で可能性を拓いていく勇気と実力を身につけるための真の指導こそ、水前寺高等学園の願いです。


「学ぶ楽しさを」
自分の課題・目標に主体的に挑戦し、最後まで頑張る―そんなあなたを水前寺高等学園はサポートします。目標に向かって一緒に歩きましょう。

「可能性を無限大に」
水前寺高等学園から次のステップを目指しましょう。あなたの可能性を最大限に広げるために、学習面や生活面でのサポートを行います。

「あなたが創る通学スタイル」
○個々人が自分のリズム・体調等に合わせた通学スタイルを設定できます。
○週1日から5日で登校日数を自分に合わせて設定できます。
○スクーリングや単位認定試験も場所を変えて他校に出向く必要はありません。
○二期制を採用していますので、入学式は4月・10月、卒業式は9月・3月のそれぞれ年2回です。
○帰国子女、全日制・定時制など他校から転校を考えている人、高校は一度退学したが、又高校卒業を目指したいと思う人は御相談ください。これまで修得した単位を活かすことができます。

「温かなつながり」
進路説明会
経験豊かな教師が、進級・進学指導から将来のことまで、何でもアドバイスします。

三者面談
学園と家庭と生徒の心がひとつの輪になって、夢に向かって歩きます。

相談会
温かい人柄で親身になって相談に応じる教師陣が揃っています。

個別指導

1人ひとりの顔が違うように、勉強の仕方もスピードも目的も違います。水前寺高等学園では個別指導の時間を多くとり入れています。

保護者会
家庭と学園が車の両輪のように心と歩調を合わせて、生徒1人ひとりの幸せな未来を考えます。

コース設定
可能性を最大限に広げるコ−ス設定
水前寺高等学園では、通信高校生・高認受験生を大学・専門学校受験まで、一貫した教育システムで指導します。

通信制高校連携科
○個別指導
○教育内容定着支援
○レポ−ト作成支援
○不得意科目克服支援


文科省高認試験受験指導科
○個別指導
○教育内容定着支援
○各人の個性に応じた時間割
○不得意科目克服支援


フリースクール
水前寺高等学園のフリースクールは、さまざまな理由によって現在学校に通っていない、あるいは休みがちな中学生や進路模索中の若者たちのための「新しい学びの場」です。ここでは、一人ひとりの生徒が「ゆとり」をもって「自分らしく」・「充実した」毎日を過ごしていくための総合的なサポートをしています。

教育内容
 1.生徒の居場所の提供と一人ひとりの特性・ペースに合わせた指導・支援。
 2.規則正しい生活リズムの定着を促す。
 3.興味・関心のある分野、得意な分野の力を伸ばす。
 4.友人とのコミュニケーション能力を高める。
 5.自分に自信をつけ、生きる力を養う。
 6.基礎学力をつけると同時に様々な活動を通じて心の成長をはかる。

募集生徒
 不登校および不登校傾向の生徒
 ○中学1年生〜(小学生についてはご相談に応じます)

通学コース
 2つのコースの中から、希望するコースを選択していただきます。
 ○週1コース   ○週2コース
 ※週3日以上、ご希望の方はご相談ください。

開校期間
 通年(4月〜3月)
 ※夏期・冬期・春期休暇があります。(随時入学可) 


  ※随時、相談、面談受付中です。
        お問い合せ 096−381−3121  


Q&A
Q - 高卒認定とは?
A - 「高等学校卒業程度認定試験」のことで、平成17年度から実施される試験制度です。これは高校卒業程度の学力を認定するという国の認定試験で、合格者は希望する国・公・私立のどの大学・短大・専門学校でも受験できます。また、各種国家試験や就職などに際しても、高校卒業者と同じ扱いを受けることができます。
(受験対象者については、定時制、通信制だけでなく全日制の在学生についても受験可能になり、高卒認定の合格科目は全日制高等学校でも単位認定されるようになります。)


Q - 通信制高校技能連携とは?
A - 中断した高校生活を完了させるため、通信制高校の制度を活用します。学習した内容の習熟度をレポ−ト提出という形式で判定しますので、通学が困難なケ−スでも高校卒業の夢がかないます。一人で続けるのがなかなか難しいレポ−ト作成や提出も、わからないところを易しく解説してくれる講師陣がサポ−トし、卒業まで一緒に歩みます。

Q - 大学・専門学校を受験するには?
A - 高卒認定合格後、次のステップに向けての受験勉強を引き続きサポ−トします。あなたの強みと弱点を知り抜いた講師だからこそできる最適な指導で、上級学校合格という夢の実現を一緒に勝ち取ります。

卒業まで
入学から卒業までの流れ
中学卒業・高校中退、転校
○通信制高校連携科→単位修得→大学・専門学校受験個別指導→
進路決定(大学/短大/専門学校)→高校卒業  水前寺高等学園卒業

○文科省高認試験受験指導科→高認受験→大学・専門学校受験資格取得
大学・専門学校受験個別指導→進路決定(大学/短大/専門学校)

高校卒業・水前寺高等学園卒業



技能連携校
水前寺高等学園は星槎国際高等学校の技能連携校です

星槎国際高等学校
本部校  〒075−0007 北海道芦別市北7条西5丁目2−13
       TEL 0124−24−6101


星槎(せいさ)
中国の故事で、ある若者が鎖国という状況の中、知識と見聞を得るために非常な苦労をして諸国をまわり、結果として自国の窮を救うという話があります。これは古来よりの「海の中から現れた『いかだ』が天空を旅した」という伝説に結びつき、「星槎」という言葉となりました。
 「槎」は「いかだ(=舟)」のことで、長さの違いこそ当然あるでしょうが、一つ一つを合わせれば大きな船となり、悠々と目的に向かって進んでいくことが出来るのです。
 全国から集う生徒たち一人ひとりの力が強く結びつくことで大きな一つの船ができあがります。その船に乗って、みんながそれぞれの持てる力を発揮し、「星(希望)」を目指して進んでいこうという意味が「星槎」には込められています。


学習システム
入学→レポート(報告課題)スクーリング(面接指導)→
テスト(単位認定試験)→卒業(74単位)→進学、就職


単位認定について
規定の枚数のレポ−トに合格し、科目ごとに決められた必要時間数以上の出席をすることでテストが受けられます。これに合格して単位が認定されます。
○単位の累積加算
他の高等学校で修得した単位や高等学校卒業程度認定試験、大学入学資格検定合格科目も本校の修得単位として認定し、累積加算します。

卒業要件について
@(累積して)3年以上の在籍
A必履修科目の履修及び本校で半年以上の在籍と6単位以上修得
B(累積して)74単位以上の単位修得
C特別活動に通算して30時間以上の出席

カリキュラム
必履修科目
(国語)国語総合
(数学)数学T
(保体)体育・保健
(外国語)コミュニケーション英語T
(総合)総合的な学習の時間

選択必履修科目

(地歴)世界史Aまたは世界史B、日本史A、日本史B、地理A、地理Bから1科目
(公民)現代社会または倫理および政治・経済
(理科)科学と人間生活+物理基礎、化学基礎、生物基礎、地学基礎から1科目、または物理基礎、化学基礎、生物基礎、地学基礎から3科目
(芸術)音楽T・美術T・工芸T・書道Tから1科目
(家庭)家庭基礎、家庭総合から1科目
(情報)社会と情報、情報の科学から1科目


自由選択科目
(国語群)(体育群)(工業群)
(地理歴史群)(芸術群)(商業群)
(公民群)(英語群)(研究群)
(数学群)(家庭群)(資格群)
(理科群)(農業群)

科目履修生制度
高等学校卒業程度認定試験の受験科目免除を希望する人や特定の科目だけの履修を希望する人のために科目履修生制度を導入しています。科目履修生のうち、高等学校卒業程度認定試験受験者は本校で単位を修得すれば該当する科目が免除されます。